2011/09/12

DOSE e(ドーズ・イー)

dosee_001.jpg
製品仕様
メーカー 富士電機[公式]
検出器 シリコン半導体検出器
測定可能放射線 γ線、X線
線量率範囲 0.01μSv~999.9μSv/h
積算線量範囲 0.001mSv~99.99mSv
アラーム機能 -
計測時間 -
エネルギー感度 -
バッテリー 充電式内蔵電池(30時間以上)
※専用充電ホルダで充電可能
使用環境 -
寸法(mm) 120×46×15mm
重量 約110g
【白】
備考・その他 1日の積算放射線量と最大放射線量率を1年間保存(保存データは、別売の専用ソフトウェアにより読み出し可能)。有機ELディスプレイを採用。

2011年度に10万台の販売目標。発売時期は2011年10月初旬。

ただ、主な販売先が「地方自治体、官庁、企業向け」となってます。個人への小売り、あるいは小売業者への卸は…どうでしょうね。

そして、販売価格が80,000円(税別) ですか。これを自治体や官庁が買う、と。そうですか…。

ちなみに、個人線量計か放射線測定器(狭義/サーベイメーター)かは不明です。

※サーベイメーターでした。こちらの記事もご参照下さい。
DOSEeは個人線量計じゃありません ~富岡町は大丈夫?w

なお、「ハンディタイプとしては、初めて、積算放射線量と放射線量率が同時測定にできるようになりました。」とあります。「初めて」の基準はどこなんでしょうね。日本初? 世界初? 弊社初?
詳細・購入 商品一覧(楽天市場) | 商品一覧(Amazon)
関連記事

コメント

非公開コメント

Dose-eですかー。営業が微妙な説明してますね。
コンセプトとして、被災者を雇用し福島で組み立てをする。
Dose-iは電池消費量が多いので充電式にする。Dose-iより高感度の半導体検出器にする。積算はDose-iと同じ、線量率はNHE-3と同じ(指数平滑、時定数を持ちます)演算にする。
Dose-iとNHE-3とあわせた製品で両者の中間に位置し、線量計+ハンデイサーベイメータに近いものということですね。30万程度のサーベイメータに近い性能を求めたローコストモデルと言えば良いのかな?、8万を高いと考えるか安いと考えるか?ですね。Dose-iの上位機種と考えてください。富士電機は強電機メーカーで、民間への販売窓口等が不十分なのですよ。

充電式にしたところで30時間。これで「1日の積算…」と言われても、ちょっと微妙ですよね(^^;)

「NHE-3」は初めて知りました。
http://www.fujielectric.co.jp/products/radiation/servy/nhe/index.html
このタイプでしょうか。

「指数平滑」「時定数」も初耳です(^^;) 前者はググってイメージはつかめるのですが、後者はちょっと難しそうですね。勉強してみます。

微妙な感じはしています。体質なんでしょうかねえ?
NHE-3はNHEが社外名称となっているようです。
ところで、詳細をつかみましたので一部修正します。
DOSEeはNHEより1.2倍程度高感度で、校正時のファントム比が1だそうでサーベイメータとしての使い方が主だそうです。NHEは36万もしますが、こちらのほうが高感度なので超お買い得ですね(勝手な言い分ですが)
NHEは元々原発向けでケースが削りだしなのでしかたありませんね。原発向けはほとんど永久保障といえるほどのものですから(もちろん防衛省向けなんてのも)。空間の放射線や、ホットスポットなどの計測に向いているようです。
DOSE-iは高い線量場(放射線管理区域用)、こちらは低線量場というところでしょうか?ところで「原子力安全技術センター」発行の「被ばく線量の測定・評価マニュアル」は読まれましたでしょうか?2000年版しかないようですが、なかなか勉強になりますので、一読をお勧めします。

Re: タイトルなし

> 微妙な感じはしています。体質なんでしょうかねえ?
元々、個人が買うようなものじゃないですしねw

> NHEは36万
そんなするんですか!すごい。
この値段を見てしまうと、8万円が安く見えてしまうマジックw

> 「原子力安全技術センター」発行の「被ばく線量の測定・評価マニュアル」は読まれましたでしょうか?
これは知りませんでした。
機会があれば読んでみます…が、なかなかの値段ですね(^^;

貴重な情報、ありがとうございました。

積算線量のリセットがオプションのソフトでしかリセットできないようです。情けない。いわき市の、要求のようです。いわき市以外の受注が無いそうで、Dose-iのほうが受注が多いようです。性能より、金額の安いほうが売れるのは悲しい傾向とおもいます。とはいえ、要求があれば。ソフト変更はしますので、意見をいただければ製品改良に繋げたいと思います。今後の変更、①Dose-i消費電流改良。②KHE3感度改良(DOSE-E検出器)、および消費電流改良。の予定です。

ところでNSN3などは、超高機能なのでこちらも使って見てくださいね。世界最高性能ですよ。

Re: タイトルなし

コメントおよび情報ありがとうございます。

積算リセットに関してですが、最大限に好意的に解釈すると、誤操作でリセットさせないよう、わざとこうしているんでしょうかね。ちょっと思い出したのが「DoseRAE」と「DoseRAE P」です。確か前者はPCでしかアラーム閾値を設定できません。後者は本体のみで設定可能です。これも誤操作の防止(と、もしかしたら本体操作を簡易にするため?)を目的としているんじゃないかと推察しています。ただ、「DoseRAE」は閾値の設定で、積算リセットはどうなんでしょう。たぶん本体でできるような…。それにしても、なぜ市の要請でそうしているのか。そのあたりもよくわかりませんね(^^;

素人の私見ですが、性能的には素晴らしいと思います。ただ、需要が少ないというのは金額の問題もあるのでしょうけど、あとは市場のニーズにマッチしていないからかなぁとも…。

市民側は被ばく量を知りたい=Dose i。行政側等はサーベイしたい=アロカシンチ等でいい。積算も線量率もできる、あれもこれもというのが逆にネックになっているんじゃないかと。数ヶ月前ならまだしも、現状では目的がハッキリと決まっている、機能が何か(積算なのかサーベイなのか食品なのかなどなど)に特化しているものが求められているような気がします。

せっかくいい機種なんですから、もう少し普及してほしいですね。

「NSN3」は知らなかったので公式サイトで見てみました。すごいですね。いかついですw これに限らず、富士電機製はなかなか触れられる機会がないので、なかなか…。富士電機としてはあえてそうしているんでしょうけど…。

専門的な製品であったはずの放射線測定器が、ここまで一般的に知られるようになり、あるいは使われるようになり、以前とは状況がガラリと変わっています。この状況自体がいいのか悪いのかはさて置き、こうした変化にうまいことメーカー側も対応できればいいんだけどな、というのは常々感じているところです。なんでもかんでも普及すりゃいいとも思っていませんが。あくまで一般論です。

なんだかとりとめのない返信になってしまいました。すみません;;

積算のリセットは、いわき市の要望で、リセットできないようになっているようです、指摘のとうり誤動作防止ということのようです。システムで売りなんですが、営業も仕様とりまとめもできず困りますなあ。
NaI並の感度があるのですが、顧客に魅力的な製品を提供できないのが、富士電機の体質。設計開発としてくやしいですねえ。言ってもらえれば何でも作るのになぜか社内では感度ばかりが、評価対象なんですねえ。
ちなみに、ここだけの話(うそ)なんですが、防衛省の線量計も富士電機なんですよ。知名度が無いのが、技術者として悲しいです。WikiPediaではPanasonicとなっています。なんだかなー。

Re: タイトルなし

> 顧客に魅力的な製品を提供できないのが、富士電機の体質。
> 設計開発としてくやしいですねえ。
> 言ってもらえれば何でも作るのになぜか社内では感度ばかりが、
> 評価対象なんですねえ。

これは、とてもとてもとても興味深いお話です。
すごく難しく、そして、すごく重要な問題をはらんでいます。
企業と技術者と消費者と。

少し話はそれますが、私はauあるいはdocomoにおけるiPhoneを思い出します。
もちろん、ぜんぜん関係のない話ではあるのですが(ベクトルが逆)、
ある意味で共通している部分もあると思うんです。

このことに関しては、コメント欄でサラっと書けるようなことでもないし、
私自身、すっごく大切なことだと思っていまして、
機会がありましたら、何かの話題に付随して、
この点について記事にしてみたいと思います。

> ちなみに、ここだけの話(うそ)なんですが、
> 防衛省の線量計も富士電機なんですよ。
> 知名度が無いのが、技術者として悲しいです。

そうなんですか。
あれ? 富士重工と富士電機って関係ありましたっけ?

>>少し話はそれますが、私はauあるいはdocomoにおけるiPhone>>を思い出します。

興味深い話ですねえ。私はiPhone用のairアプリで
カメラ画像に、線量値を表示したいと思うのですが開発費も
とれず、試作もできずですねえ。
放射線は目に見えないから。カメラに写ればよいと思うのですが。なぜか、物つくりとか言いながら。ビジネスモデル構築が無いのはどうかと思いますねえ。

Re: タイトルなし

私の論点は、「おい、au、docomoの技術者よ。打倒iPhoneでがんばってきたんだろ? なのに会社がサクっと「iPhone始めます」ってどうなんよ? いいの?」というところで(^^;) 私が技術者なら「うっそ-ん!」てな気持ちになると思うんです。で、この問題ってのは、儲け優先なのか、メーカーとしての”信念”なのか、顧客を向けばそれでいいのかどうなのかという、とてもとても難しいことだと感じてまして。これに関してはまた追い追い。

カメラのお話はCMOSのことでしょうか。私は不案内でまだまだ勉強不足なんですが、興味はあります。


rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+