フジテレビ「FNNスピーク」で見かけた測定器2種

2011年09月08日
関連ワード:ニュース , テレビ ,
本日、11時30分から放送のあった「FNNスピーク」に放射線測定器が2機種登場しました。

企画のタイトルは

”汚染ガレキ”足かせに
福島を悩ます処理問題


登場した放射線測定器は以下のふたつです。

赤いボディだったので、おそらく「RadEye G-10」だと思われます。レポーターがガレキの山に本機器を近づけ「毎時0.2マイクロシーベルトです」と言っていました。まったくなんの意味もなさない映像ですね。

ハイスペックで評価も高い、素晴らしい放射線測定器なんですけど、これぞまさに”豚に真珠”。いや、ミスリードを誘いかねないという意味では”犯罪的”でもありますw あー、もったいない。くれ!

RadEyeシリーズ一覧(楽天市場)
RadEyeシリーズ(Amazon)

お寺のご住職が持っていたのは、おそらく「AK2011」? 白いボディだったので、AK2011かBS2011だと思われます。落ち葉のようなものが詰まったゴミ袋に直置きされたガイガーは、ピーピーとけたたましく音を鳴らしていますw こうして使うのなら、ゴミ袋の上とはいえ、一応、ビニール袋などで本体を保護しておいたほうがいいと思われます。

具体的にどれくらいの数値だったかは映りませんでした。警告音の閾値はどれくらいに設定していたんだろ。うるさいですから、もう少し高めに設定しておいた方が(^^;) あるいは撮影用に「音、ハデに鳴らしちゃって下さい!」的演出でもあった?w まあ、そこまではしてないでしょうけどね。

扱いやすく、値段も手ごろ。とても人気の機種です。

「AK2011」一覧(楽天市場)
「AK2011」一覧(Amazon)
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)