2011/09/02

福島以降の日本メーカー放射線測定器まとめ~いい総称は?

福島第一原発事故以降に日本メーカーが製造・販売した(する予定の)放射線測定器をまとめてみました。

こうした機器を「Jリーグ」みたいに総称してみたかったのですが、残念ながら私にセンスがなくw、いい案が浮かびませんでした。

Jラディ。
Radiとかぶる。

J-RAD。
ちょっとわかりづらいか。

radimeter3.11。
WEB 2.0 みたいにしてみたのですが、
「日本」というニュアンスが含まれてませんねぇ。

JRももちろんアウトw

そもそも「radiation」という言葉自体に馴染みが…。

難しいですね、こういうのって。

というか、総称する意味があまりない?(^^;)

無駄な前置きが長くなりましたが、ではいってみましょう。

※単体でデジタル表示できる測定器のみです。スマートフォンにつなげて利用するタイプ(フリスクなど)、あるいはブザーのみといったものは除外しています。

※GMX-L、GC-SJ1、GC-S1、ES-GC01、ES-GC02は、福島以前に存在していた機種のOEM的存在だと思われますので除外しました。

■発売中

はかるっち ipt'a(イプタ)
→ひさき設計
当サイトのカタログ
楽天市場で探す
Amazonで探す

RAT-1
→高森コーキ
当サイトのカタログ
楽天市場で探す
Amazonで探す
※「はかるっち」と同じ!?

CK-3
→メディキタス
当サイトのカタログ
楽天市場で探す
Amazonで探す

JG22N
→ファルーム
当サイトのカタログ
Amazonで探す

■発売前

γ11(ヤマガタ共同)…9月発売予定(ブザーのみのγ10は発売済み)

不明(椿本興業 / JAXA)…9月末~10月中旬発売予定(表示機能なさげですけど。個人線量計っぽいですけど)

エアカウンター(エステー)…10月20日発売予定

シンチレックス(京大・帝人化成)を使った測定器(?)…まったく未定
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+