2011/04/05

DP802i / RJ31-1155

DP802i.jpg
製品仕様
メーカー 上海仁机仪器仪表有限公司 [公式]
(Shanghai Ergonomics Detecting Instrument)
検出器 GM管
測定可能放射線 γ線、X線
線量率範囲 0.01μSv/h~30mSv/h
積算線量範囲 0.00μSv~999.9mSv
アラーム機能 0.5、1.0、2.5、10、30、50、100、500μSv/h
※アラーム時間:5秒
計測時間 -
エネルギー感度 40Kev~1.5Mev
バッテリー 単4乾電池1本(約480時間使用可能)
使用環境 -
寸法(mm) 90×60×17mm
重量 約80g(電池含む)
【黒】
備考・その他 2014.02.08追記:製品名が「RJ31-1155」に変わりました。なぜかはよくわかりませんがw

3.11直後、爆発的ヒットを飛ばした放射線測定器です。ただ、これは個人線量計です。個人の被ばく量を測定するためのものです。いわゆる空間線量を測定することが目的の機種ではありません。そのことは公式サイトにもハッキリと書かれています。

にもかかわらず、サーベイメーターのごとく扱われて、「数値が安定しない」「精度が悪い」などと散々言われた悲しい機種でもあります(^^;

本体には白い文字でロゴっぽいものが書かれていますが、ショップによってはこの白文字が消されていたり、そもそも本体が真っ白だったりすることも多々あります(意図は定かではありませんが、画像に修正を加えていたり)。
※白いバージョンもリリースされました。詳細は当欄最下部の追記をご参照下さい。ただ、上記で言う白いものはこれとは無関係です。

なお、ばった屋(株式会社太陽)という会社(ショップ)がDP802iのメーカーと正規代理店契約をかわしています。ばった屋のサイトには、DP802iに関して、詳しすぎるほどの解説があるので、ご参照下さい。
本体に記された文字の色で偽物か本物かをお知りになりたい方が多いようです。結論から言えば「わかりません」。

・白ロゴ → 現行モデル
・緑ロゴ → 以前のモデル
・ロゴなし → ??

ですが、では緑の古いバージョンが機能で劣っているかと言うとそうではありませんし、ロゴがないからといって、性能がどうこうとは言えません。また、ロゴが白いと言っても、それが「本物」だという証拠にはなりません。さらに、緑ロゴバージョンで不自然なものも多数見受けられます。画像をよく見てみると、あとから緑色のロゴを画像ソフトか何かで書き加えているのです。

そもそも「偽物」の定義はなんでしょうか。仮に「偽物」であったとしても、「本物」と機能に差がなければ、それはそれでいいわけです。さらに、見た目が「本物」であっても、中身がどうかはわかりませんし、実際、それと同じ物が送られてくるとも限りません。つまり、「見た目だけではわからない」ということです。

ただし。

以前、コラムでも書きましたが、「偽物」を掴まされることをなるべく防ぐ方法はあります。商品自体を見ても真贋などわからないのですから、だったら、信頼のおけるショップで買えば、偽物を買わされる確率は低くなるはずです。そして、そのショップが信頼できるかどうかは、簡単に判断できます。詳しくはコラム「ガイガーカウンターの選び方」をご一読下さい。

2011.07.13追記株式会社エクシード(楽天市場)によるショップオリジナルモデル「DP802i Ver.4」がリリースされました。詳細は最新の記事をご参照下さい。
「DP802iのニューバージョン 日本オリジナルモデル登場」

2011.07.20追記株式会社エクシード(楽天市場)によるオリジナルモデル「DP802i Ver.5」がリリースされました。性能も若干改善されているようです。詳細はこちらの記事をご参照下さい。
DP802iの新バージョン「白DP802i」登場(Ver.5)

2011.08.14追記:こちらの記事もぜひご参照下さい。
「DP802i」の本物・偽物を調べている方へ~よく考えたら白にはスリットw
詳細・購入 商品一覧(楽天市場) | 商品一覧(Amazon)
関連記事

コメント

非公開コメント

ガイガーカウンターを調査

国民生活センターが、ガイガーカウンターを調査

http://mainichi.jp/photo/archive/news/2011/09/08/20110909k0000m040065000c.html

「測定値が正確でない」との結果を公表された機種は、次の9機種
【AK2011】
【BS2011+】
【DoseRAE2 PRM-1200】
【DP802i】
【FJ2000】
【JB4020】
【RAY2000A】
【SW83】
【SW83a】

Re: ガイガーカウンターを調査

どのような意図のコメントなのかが理解できないのですが、
とりあえず、こちらの記事(3部作)をご参照下さい。

国民生活センターがトンデモ報告を公開しました
http://geigercounter001.blog55.fc2.com/blog-entry-532.html

これは使えないカウンターです

5月頃こちらのサイトでは上位ランクだったので2台購入しましたが、
高線量で値が安定しない&変動幅が3~5倍も有り、福島では全く使えませんでした。

結局、TERRAに買い変えました。


DP802iはトンデモ商品で、痛い出費でした。

Re: これは使えないカウンターです

コメントありがとうございます。

5月ごろであれば、DP802iは相当な人気でしたよね。何百台と仕入れたショップがすぐさま在庫を切らしていました。そんな状況ですから、初期不良も多かったようです。初期不良とまで言えずとも個体差が激しくても不思議はありません。

さて、動作が不安定ということでしたら、ショップもしくはメーカーに問い合わせて、修理もしくは交換・返品をお願いされてみてはいかがでしょうか。少なくともメーカーなら1年、ショップでも1年保証を謳っているショップも多いですし。実際、私の知っている某ショップでは、言えばすぐに交換してもらえていたようです。購入は5ヶ月前とのことですが、問い合わせる、交渉してみるのはタダですし(^^;)、何もしないよりかはいいかもしれません(面倒ですけどね><)。

なお、お寄せ頂いたコメントとは関係のない話かもしれませんが、こんな記事も書いています。何かの参考になれば幸いです。

「DP802iを例にGM管の感度の話をわかりやすく」
http://geigercounter001.blog55.fc2.com/blog-entry-569.html
※感度というより分解能、か

購入にあたり、失敗しない方法

>5月ごろであれば、DP802iは相当な人気でしたよね。何百台と仕入れたショップがすぐさま在庫を切らしていました。

ここぞとばかりに中国の粗悪品を輸入して、高値で売りまくったようですね。
ショップのモラルを疑ってしまいます。
DP802iは 人の不幸に付け込んだ、悪かろうのトンデモ商品です。
 
DP802iは、あまりにも使えないトンデモ商品だったので、早々2台とも手放しました。
今では(ネットでは)使えないワースト商品と囁かれている事にも納得できますし、
国民生活センターが中国製品を狙い撃ちした事にも納得です。
 
所で、私は7月頃からTERRA-BTとPM1703M0-1を使用しています。
TERRA-P+を所有している友人や、RD1008を所有している友人もいますが、
いずれもモニタリングポストでの比較値がほぼ同じで、いずれも数値が安定しており、各社の製品を比較しても個体差が少なく、
各社とも製品作りへの真面目な姿勢が伺えます。流石ですね。
どうせ買うなら、信頼できる老舗のメーカーを選ぶのが失敗しない方法だと改めて痛感しております。。
 
 
余談ですが、ウクライナ駐日大使が福島県に2000個寄贈した放射線測定器は黒TERRAです。
やはり信頼に価するだけの事は有ると思います。
 
 


rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+