RADEX RD1503が税送込で26,880円

2011年08月26日
関連ワード:最新入荷情報
「RADEX RD1503」が税送込でこの価格。かなり安くなっていますね。

積算線量は測定できませんが、普段、空間線量を調べるくらいなら、なくても困らないでしょう。とても扱いやすいですし、ユーザーも多いので、一台目のガイガーカウンターとしては最適ではないでしょうか。

ちゃんとマニュアルを読んで正しい使い方をすれば、β線による汚染具合も知ることができます(参照:誤解だらけの「RADEX RD1503」。β線なんてそもそも”測定”できません)。エントリーモデルではありますが、バランスのとれたいい機種だと思います。

なお、β線をもう少しちゃんと測定したいということであれば、同シリーズの「RADEX RD1008」という機種もあります。パンケーキ型のGM管を2つ搭載し、そのうちのひとつ(マイカ窓付GM管)でβ線を感度よく拾えます。少し操作が複雑になりますが、なれればすぐ使いこなせると思います。

RADEXシリーズ一覧(楽天市場)
RADEXシリーズ一覧(Amazon)
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)