2011/08/18

生理用品から「RADEX RD1503」の使い方をもう一度お勉強

関連ワード:コラム
生理用品ですか。すごいところから思わぬ”伏兵”ですね。

さて、RD1503の説明書を改めて読んでみましょう。

radex_inside01.jpg At the definition of the radioactive pollution of the food stuff, household items etc. it is necessary to approximate the monitor to the object of examination on distance from 5 up to 10 mm by the left lateral side (with slits) and to turn it on.

(訳)食品や家庭用品などの放射能汚染を見極めるには、本体の左側面(スリットのある部分)を検体から5~10mmの距離に近づけ、電源を入れて下さい。

※旧型と新型ではGM管の位置が逆との情報もあります。ご使用の際はご確認を

RADEXシリーズ一覧(楽天市場)
RADEXシリーズ一覧(Amazon)

一般論として、「間違った使い方をしているからおかしな結果を示しているはず。こんな検証に信ぴょう性はない」と、直ちには思いません。仮に間違った使い方であっても、数値が上がったということで何かしらの汚染があるかもしれない、といことがわかるかもしれないので(「かも」だらけですが、時と場合、あるいは使用者の知識、情報伝達のされ方等によると思うので)。

ただ、このナプキンの件に関して言えば、説明書のたった数行を読みさえすれば、そしてその通りにやることが手間暇のかかることでもありませんので、余計なツッコミを避けることは容易だったはず。検証者の不用意さも否めませんね(^^;)

こんなサイトをやってる人間からすると、

これをいい教訓に、RADEX RD1503の正しい使い方をちゃんと知っておきましょう。

RADEXに限らず、放射線測定器の購入・使用に際しては、まずは公式サイトと説明書を確認しましょう。

というのが結論ですw

なんのことかわからない方は、「生理用品 RADEX」といったキーワードでググってみて下さい。

[参考過去記事]
誤解だらけの「RADEX RD1503」。β線なんてそもそも”測定”できません

[参考サイト]
RADEX RD1503 マニュアル(公式)
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+