TERRA-P+ がこちらでも5万円台

2011年08月16日
関連ワード:最新入荷情報
「TERRA-P+ MKS-05」が楽天市場でも5万円台に突入しました。

どうやらβ線の測定に対する関心がますます高まっているようです。β線を測定できる機種はいろいろありますが、初心者にとってはこれくらいがちょうど扱いやすいかもしれませんね。RADEX RD1008、Inspector PLUSももちろんいいのですが、初心者にはちょっと難しいかもしれません。

空間線量も地表等の汚染具合も比較的手軽に測定できると言う意味では、とてもバランスのとれた機種だと思います。

TERRA MKS-05(黒テラ)かTERRA-P+ MKS-05(黄テラ+)かで悩んでいる方はこちらの記事もどうぞ。
黄テラ+が6万5000円切り記念 ~黒テラと黄テラ+の差

TERRAでβ線を測定するにはどうすればいいか、「ベータ粒子束密度って何?」という方はこちらの記事もどうぞ。
【ベータ粒子束密度考察】その4 具体例編 ~TERRA MKS-05

TERRAシリーズ一覧(楽天市場)
TERRAシリーズ一覧(Amazon)
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)