МКС-03Д "Стриж" (MKS-03D "swift")

2011年08月12日
関連ワード:ウクライナ , サーベイメーター ,
MKS-03D_001.jpg
製品仕様
メーカー Tetra(Tetpa)[公式]
検出器 パンケーキ型マイカ窓付GM管
測定可能放射線 β線、γ線、X線
線量率範囲 0.1μSv/h~0.1Sv/h
積算線量範囲 0.01μSv/h~40Sv/h
ベータ粒子束密度 12~10^7 min^-1・cm^-2(※コメント欄参照)
アラーム機能 あり
計測時間 -
エネルギー感度 γ線:0.05keV~3MeV / β線:0.12keV~3MeV
バッテリー 単3電池×2本(700時間)
使用環境 -20℃~+50℃ / 95%(35℃)
寸法(mm) 111×73×28mm
重量 200g
【黒】
備考・その他 MKS-03D_002.jpg 某所で見た日本語説明書らしきものには、ベータ粒子束密度の範囲が「12~10^7」となっていたのですが、公式サイトでは「12~10^5」となっています。

USBでPCとの連携可。背面のシャッターでマイカ窓を閉じることができます。

もしかしたらウクライナ語表示のみ?と思っていたのですが、英語表示との情報も頂きました(※コメント欄参照)。まあ、仮にウクライナ語であっても、しょせん液晶に表示される程度ですから、慣れれば問題ないかと。
詳細・購入 商品一覧(楽天市場) | 商品一覧(Amazon)
関連記事
エアカウンターEX

前後の記事

コメント一覧

65. 2011.09.04
このコメントは管理人のみ閲覧できます
66. 2011.09.04
情報ありがとうございます。

> MKS-03Dについて若干補足させてください。
> ユーヴィックス株式会社が日本での正規代理店としてウクライナから輸入しています。
> 表示は英語表示です。
> 線量率範囲は0.1μSvから、
> ベータ粒子束密度の範囲は12~10^7で正しいです。

線量率範囲は公式サイトにも0.1μSv/h~となっていました。
当サイトの誤表記です。失礼しました。
訂正させて頂きます。

英語表示、ベータ粒子束密度に関しては、公式サイトでは~10^5ですが、
PDFの仕様書では10^7ですね(^^;)
おそらく後者が正しいのでしょう。
とりあえず10^7と訂正させて頂きます。

英語表記に関しては、ちょっとソースが確かめられませんでした。
お寄せ頂いた情報を引用・掲載させて頂くことで、
あとは利用者・購入者の判断に任せることと致します。

もし確実なソースとなりうる情報をお持ちでしたら、
お教え頂けると幸いです。

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)