SPD100

2011年08月12日
関連ワード:中国 , 個人線量計 ,
spd100_001.jpg
製品仕様
メーカー 山西中辐核仪器有限责任公司[公式]
検出器 フォトダイオード
測定可能放射線 γ線、X線
線量率範囲 測定範囲 Hp(10):10μSv/h~999.99mSv/h
表示範囲 Hp(10):0.01μSv/h~999.99mSv/h
積算線量範囲 測定範囲 Hp(10):0.00μSv~9.9999Sv
表示範囲 Hp(10):0.01μSv/h~999.99mSv/h
アラーム機能 あり(1mSv(/h)ごと)
計測時間 -
エネルギー感度 50keV~3MeV
バッテリー 3.0V CR2450ボタンリチウム電池(2000時間)
使用環境 0~40℃ <10% / -10~50℃ <15%
40%≦RH≦95%(35℃) <10%
寸法(mm) 85×48×12mm
重量 50g(電池含まず)
【黒】【白】
備考・その他 とても面白いです。

「SPD100」という個人線量計なんですが、「SPD」とあるので、韓国のSans Frontier Technology(SFT)社製?と思いきや違います。中国辐射防护研究院傘下の山西中辐核仪器有限责任公司がメーカーです。しかし、見た目もSFT社の「SPD-9100」と似ています。中国お得意のパターンでしょうか。これが面白いと感じた一点目。

次に、公式サイトが面白い。見て驚きます。中国メーカーとは思えないほど見やすいw なんなら、そこらの普通の日本のメーカーよりちゃんとしてますよ。「個人線量当量 Hp(10)」とまであります。前後左右、すべての角度からキッチリ写真で紹介しているというのも律儀です。こんなに丁寧な中国メーカーを見たことがありませんw

同社の製品はそれほど多くありませんし、比較的最近になってできたメーカーなんですかね。あるいは、今年の5月に社屋が新しくなったようで、それに伴ってホームページも整理されたのか…。

だからなんだというわけではないんですけど(^^;)
詳細・購入 商品一覧(楽天市場) | 商品一覧(Amazon)
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)