2011/08/11

ペットボトルの「シンチレックス」、9月末にリリース!値段からして…

関連ワード:ニュース
ペットボトル樹脂を改良して開発された放射線センサー「シンチレックス」が実用化され、9月末に”シンチレックス放射線検知器”がリリースされるようです。

検知器、ですか。どういう感じにこれが製品化されるんでしょうね。

シンチレックス自体のニュースは前からありましたが、具体的な製品化に関するニュースはこれが初めてではないでしょうか。そして、明日の18時半。北海道根室市で実機が披露されるかもしれません。注目したいです。
ペットボトル製の放射線センサー、9月市販化
京都大の中村秀仁助教(32)がペットボトル樹脂を改良して開発した放射線センサー「シンチレックス」を使ったカード型放射線検知器が、9月末にも市販されることになった。価格は1万円以下になる予定。原発事故で放射線への関心が高まる中、手頃な検知器として期待される。
(中略)
試作品は12日午後6時半から北海道根室市で開かれる放射線講演会(読売新聞北海道支社など主催)で披露される。

[ソース]yomiDr.(読売新聞社)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=45293
[参考サイト]
京都大学
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news6/2011/110629_1.htm
帝人化成
http://www.teijinkasei.co.jp/jp/top.html
関連記事

コメント

非公開コメント

ようするに、プラスチックシンチレーション検出器を
ペットボトルで作れば安いですよということです。


rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+