2011/08/06

近くて遠い3万円台の「DoseRAE 2」 ~シンチで人気はどれ?

RAE Systemsの「DoseRAE 2 PRM-1200」。とても人気のあるシンチレーション式放射線測定器です。この相場がですね、なかなか3万円台になりません。ギリギリ4万円を切るのがせいぜい。ここら辺が限界でしょうか。

ちなみにこちらはAmazonでの最安値なんですが、Amazonで最安値をつけているのは例の「songhong-jp(松紅(香港)公司)」。やりますねぇw

デュアルセンサーが逆に数値のふらつきの原因になっているとの噂もよく目にします。実際、そのように見える動画も散見します。これをどう取るか、ですね。少なくとも、こういうことがあるんだとわかっているだけでも随分と違ってくるとは思いますが。あまりにもひどいようなら初期不良としてショップに交換を求めてみるのもいいでしょう。左商品を出品している高吉仕ラッキードッグは、「1年保証★初期不良完全交換対応」と言ってますしね。

なお、「DoseRAE 2」に関しては、東京都健康安全研究センターが出している「都が貸与した小型放射線測定機器による空間放射線量率の測定方法について」という文書がとても参考になります。現在使用している方も、これから購入しようとしている方も、ぜひ一度ご覧下さい。もしかしたら、間違った方法で測定していたり、それがために余計な不安を募らせていたりするかもしれませんよ(逆もありえるか)。

シンチレーション式で他に人気なのはPolimaster社の「PM1703M」、堀場製作所の「PA-1000 Radi」、クリアパルスの「A2700 Mr.Gamma」あたりでしょうか。後者ふたつはちょっと高いので、日本製という点に信頼性を持ちたい、とにかく簡易な操作がいいという方にはいいですね。まあ「PM1610」も相場が高いので、現実的には値段の比較になってしまいそうですけどね(^^;)

「DoseRAE 2」一覧(楽天市場)
「DoseRAE 2」一覧(Amazon)
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+