ウクライナ政府がECOTEST製品2000台を福島市へ

2011年08月03日
関連ワード:ニュース
機械的翻訳などからの推察なので、正確かどうかはわかりません。

日本政府の要請により、ウクライナ政府は8月4日、2000台の放射線測定器(TERRA MKS-05/黒テラ 1000台、ECOTEST CARD 1000台)などを日本に寄贈するようです。そして、8月9日(火)に、福島市で贈呈式のようなものを開催するとのことです。

[ソース]
CRWE Newswire Japan
http://crwenewswire.jp/?p=5129
Real JAPAN
http://www.realjapanrus.jp/blog_detail/blog_id=2&id=53


また、この件に関係しているかどうかは不明ですが、在日ウクライナ大使館の公式サイトでは、日本への援助を紹介する記述がほんのわずかですがありました。あわせて転載しておきます。

[ソース]在日ウクライナ大使館:ニュース 02.08.2011
Україна передасть Японії як гуманітарну допомогу засоби радіаційного захисту
ウクライナは、放射線防護の人道的援助の手段として日本を渡します。[Google 翻訳]
Sparing-Vist Center社(=ECOTEST)製品を手にするかもしれない福島市民の皆様へ

ECOTEST製品自体はとても人気があり、信頼性も高いとされている測定器です。ただ、福島市がどんな測定器を使っているかはわかりませんが、おそらくは市の使っている機種とは違うでしょうし、測定方法、測定条件も異なります。ですから、市の公表している数値と自身で測定した数値を安直に比較しないで下さい。このあたりのことは、もう随分と各所で言われていますから、わざわざ私が言う必要のないことでしょうけど。そして、このことは福島市に限った話ではないのですが。

また、TERRAにはベータ粒子束密度を計測するモードがあります。当サイトでは不十分かつ不正確?(^^;)ながら、ベータ粒子束密度に関して考察した記事をいくつか書いています。参考になれば幸いです。

【ベータ粒子束密度考察】その6 中間報告
【ベータ粒子束密度考察】その4 具体例編 ~TERRA MKS-05

TERRAシリーズ一覧(楽天市場)
TERRAシリーズ一覧(Amazon)
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)