2011/08/01

中国メーカーが模造品を指摘しています ~SW83Aとその仲間たち

関連ワード:コラム
上海朔旺仪器仪表有限公司という中国のメーカーがあります。「SW83A」のメーカーだろうと思われる企業です。久しぶりに同メーカーの公式サイトらしきサイトを見たところ、とてもほほえましい記述を発見しました(回りくどい書き方はご容赦をw)。

市场上出现仿制的SW83A产品,请广大客户谨慎识别。以下是劣质仿品。

[google翻訳]
市場の模倣SW83Aの製品に表示され、慎重に私達の顧客を識別してください。以下では劣る模造品です。

[ソース]SW83A型个人剂量报警仪器

FS2011を指して「SW83Aの模造品だ」と言っています。

2011.09.18追記:現在では、このような記述はすべて削除されている模様です。

そもそも中国メーカーがこういう類の指摘をすること自体が珍しくほほえましいです。

さらに、同社はたとえばTERRAやRAD-60を”自社製品”として紹介しています。そんな企業が自社製品の模造品を指摘するというのもほほえましいですね。

なお、SH86-JPの登場で、すっかり影が薄くなってしまったSW83Aですが、上記公式サイトでは、いわゆるSW83A改に近いスペックが掲載されるようになっていました。SW83Aに限らず、この数ヶ月間で進化(?)している放射線測定器も多数あります。たとえばスペックが改善(?)されていたり、GM管など部品が変わっていたり。一番顕著な例がSOEKSですね。

同じ製品名・商品名であっても、中身が異なる可能性もあります。購入の際はご注意下さい。

[関連過去記事]名前は違うけどほぼ同じシリーズ

関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+