2011/07/29

あの「RAD-35」から面白いことがいろいろと…

ちょっと面白いことを発見しました。

おなじみのw「RAD-35」ですが、公式っぽいサイトがあったんです。「ぽい」であって、本当に公式サイトかどうかは確信が持てませんが。

RADSOS
http://www.radsos.com/gpage.html

で、何が面白いかというと…

その1 ベータ粒子束密度が計れる?
「Measurement of surface beta-particles flux density」とありますね。でも、その単位も範囲も書かれていません。本当に計れるのかどうか…。

その2 RADSOSという”ダジャレ”であれを思い出す
「RADSOS」という紛らわしい名前なのですが、このパターン、見おぼえがあります。上海明核仪器有限公司の「NUCTEST」です。

NUCTEST
http://www.nuctest.com/

NUCTESTと言えば「NT6200」です。そういえば、「RAD-35」もNUCTESTという情報がありました。その信ぴょう性は?だったのですが、

NT6200 = RAD-30
NT6200・RAD-35 → NUCTEST
RAD-35 → RADSOS
NUCTEST / RADSOS

その3 今後が楽しみ♪
SQNY.jpg こうしてまとめて見ると、それとなく思っていたことが、少し確信に近づいたような気がします。そして、先回りしてこんな予想を立ててみたくなってくるのです。次に来るのは…

RAY Systems
Policemaster
Billion Technologies
S.F. International
QUATTRO-RAD
Salmon Fisher Scientific
掘場製作所

なんだか楽しみです。

[関連記事]
RAD-35はもちろんTERRA-Pではないのですが、もしかして…
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+