人気機種の相場をザックリと見てみました

2011年07月21日
関連ワード:コラム
SOEKSが2万円台となっていたので、他の人気機種はどれほどの価格になっているのか、相場を調べてみました。

まずは「TERRA-P+ MKS05」。楽天市場、Amazonともに7万円台も数多く見受けられます。随分と落ち着いてきましたね。

「TERRA-P+ MKS05」最安値順一覧(楽天市場)
「TERRA-P+ MKS05」一覧(Amazon)

次は「RADEX RD1503」。29,880円なんて商品もありますが、基本的には楽天市場で3万円台。Amazonは若干高めですね。

「RADEX RD1503」最安値順一覧(楽天市場)
「RADEX RD1503」一覧(Amazon)

次は「DoseRAE 2 PRM1200」。こちらは楽天市場だと4万円台後半が主流でしょうか。Amazonだと5万円台です。

「DoseRAE 2 PRM1200」最安値順一覧(楽天市場)
「DoseRAE 2 PRM1200」一覧(Amazon)

逆に、以前とさほど価格に変動がないのが、Polimaster社製品。大量仕入れが難しくてなかなか仕入れ単価を下げられないのでしょうか。あと、「PA-1000 Radi」「A2700 Mr.Gamma」はまったく変わりませんね。まあ、そもそもが高いですからねぇ。Inspector、Radeye、RDS30、このあたりのハイスペック(?)測定器も、一般的な日本のショップでは相変わらずです。まだまだ需要過多?

全体的な感想ですが、ミドルクラスの人気機種は価格が下がり、ハイスペックな機種、日本製は相変わらず、といった感じです。相対的に中国製放射線測定器の価格の高さも目につきました(^^;)

とりあえずザックリと、放射線測定器はこんな相場です(あくまでも楽天市場とAmazonですが)。購入の際に参考にしてみて下さい。もちろん、安ければいいというわけではありませんけどね。
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)