R500

2011年07月20日
関連ワード:ドイツ , サーベイメーター ,
r500_001.jpg
製品仕様
メーカー COLIY[公式]
検出器 パンケーキ型マイカ窓付GM管
測定可能放射線 α線、β線、γ線、X線
線量率範囲 0.01μSv/h~1000μSv/h
積算線量範囲 0.001μSv~9999Sv
計数率 0~300,000cpm、0~5,000cps
アラーム機能 自由に設定可能(初期設定値5μSv/h)
計測時間 初期設定値:32秒
自動または手動にて2秒から120秒に設定可能
エネルギー感度 Sr-90(546KeV、2.3MeV βmax)約75%
C-14(156KeV βmax)約11%
Bi-210(1.2MeV βmax)約64%
Am-241(5.5MeV α)約36%
※ショップの説明をそのまま引用しています。もしかしたら表記ミスがあるような気がしないでもないです。
バッテリー 単3電池×3本(約30日連続使用可能)
使用環境 -40℃~+75℃
寸法(mm) 300×90×40mm
重量 450g
【黄色】【オレンジ】
備考・その他 COLIY公式サイトには当機の情報は掲載されていません。

大型GM管(有効径45mm、雲母密度1.5-2.0mg/cm^2)
3500cpm/mR/hr (Cs-137)

本体裏には開閉式カバーがあり、開けるとマイカ窓を露出させることが可能です。カバーの材質は不明。USBでPCと接続しデータ転送することもできます。
r500_003.jpg 別売りで伸縮リンク(テレスコープ)があるようです。

r500_002.jpg 900+技術をベースに大型ガイガーフォーミュラー管を使用し性能、安定性、デザインをグレードアップ

との説明もありました(フォーミュラーにツッコんではいけません!w)。本当はソースを記したいところなのですが、あまりにも…なサイトなので、あえて記載しません。お知りになりたい方は「ガイガーフォーミュラー管」でググってください。

なお、GM管のメーカーが「American Bureau of Standard 社」との説明も見受けられますが、ちょっとよくわかりません。ググっても見つけられませんでした。
液晶ディスプレイの表示内容も、ボタンの配置も似ています。測定範囲等も似ています。900+の改良版と思っていいかもしれませんね。ついでにR280も…?
詳細・購入 商品一覧(楽天市場) | 商品一覧(Amazon)
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)