2011/07/19

EKO-C

ekoc_001.jpg
製品仕様
メーカー POLON-EKOLAB[公式]
検出器 パンケーキ型マイカ窓付GM管
測定可能放射線 α線、β線、γ線、X線
線量率範囲 0.01μSv/h~1000μSv/h
積算線量範囲 -
アラーム機能 あり
計測時間 -
エネルギー感度 γ、X:30KeV~1.5 MeV
β:100KeV~
α:4MeV~
バッテリー 単3ニッケル水素充電池1.2V×4本内臓 2Ah
※AC電源で充電(約50時間使用可能)
使用環境 -10℃~40℃ / 80%(30℃)
寸法(mm) 100×170×85mm
重量 500g
【黒】
備考・その他 0.1~10000 Bq/cm2、0.1~10000cps。本体裏面にはスライド式のシールド付。簡単に開閉できます。バックグラウンド放射線の減算(odejmowania tła naturalnego promieniowania jonizującego.)、PCへ測定結果を転送(wspólpraca z komputerem PC - przesyłanie wyników pomiaru.)といった機能もあり。

ハンドルが黄色のモデルは旧型、黒が最新型、内蔵バッテリーは2.5Ah、アラーム閾値は0、1、5、10、25、50、100、250μSv/hといった情報もあります。

以下、長い余談です。

社名の「POLON-EKOLAB」ですが、「eko」=「ekologia」=「ecology」だと思われます。「polon」は元素のポロニウム? ちなみにポロニウムはマリ・キュリー(いわゆるキュリー夫人)が発見した元素で、祖国・ポーランドの名にちなんでつけました。もし、ポロニウムだとすると、ポーランド人はこの元素に親近感を持っているといいますか、とてもなじみ深いものなのかもしれませんね(実際、「polon」という名のつくポーランド企業がたくさんあります)。

なお、キュリー夫人ですが、小さい頃、伝記を読んだ方もいるでしょう。ですが、なにがすごいのかなんてよくわかりませんでしたし、そもそもどんな内容だったかも覚えていない人も多いのではないでしょうか(私もそうでした!w)。

少し前にwikipediaで「マリ・キュリー」の項目を読んでみたのですが、とても驚きました。こんなすごい人だったのかとw 放射線測定器だとか原発だとかにももちろん関係してくることですので、もしキュリー夫人についてあまりご存じでなければ、ぜひ一度ご一読を。面白いですよ。

[関連過去記事]
「EKO-C」に魅せられて~ポーランドの歴史とガイガーカウンター
詳細・購入 商品一覧(楽天市場) | 商品一覧(Amazon)
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+