2011/07/06

DMC 2000S

dmc2000s_004.jpg
製品仕様
メーカー Mirion Technologies[公式]
検出器 半導体(※備考欄参照)
測定可能放射線 γ線、X線
線量率範囲 display:0.01mSv/h~10Sv/h
(extended option:0.001mSv/h~10Sv/h)
measurement range:0.1μSv/h~10Sv/h
積算線量範囲 1μSv~10Sv
アラーム機能 あり
計測時間 -
エネルギー感度 50keV~6Mev
バッテリー LiMnO2 CR2450 コイン型リチウム電池(1日8時間で1年)
使用環境 操作:-10℃~+50℃ / 保管:-30℃~+71℃ / 90%(42℃)
寸法(mm) 87×48×28mm
重量 56g
【黒】【紺】
備考・その他
個人線量計です。一人が単体で使うというより、大勢の労働者の被ばく管理に使用されることが多いと思われます。MT社ではリーダーとしてLDM200、LDM230、LDM2000などが用意されています。

公式サイトには検出器が明記されていませんが、サイズからして半導体じゃないかと思います。

「DMC 2000X」「DMC 2000GN」という製品もあります。後者は中性子対応。前者はよくわかりません。「DMC 2000S」との差はエネルギー範囲(20keV~)や本体表の検出部(?)の形状の違いなどがあるのですが、本質的に何が違うのか…。また、現在でも製造されているかどうかは不明ですが、β線(Hp(0.07))にも対応している「DMC 2000XB」という機種もあります。
詳細・購入 MT社製商品一覧(楽天市場) | MT社製商品一覧(Amazon)
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+