SDM2000U

2011年04月05日
関連ワード:中国 , 個人線量計 ,
sdm2000.jpg
製品仕様
メーカー 中国辐射防护研究院[公式]
検出器 GM管
測定可能放射線 γ線、X線
線量率範囲 Hp(10):0.1μSv/h~99.99mSv/h
積算線量範囲 Hp(10):0.0μSv-99.99mSv
アラーム機能 放射線量率と累計放射線量でアラームなどの警告を設定できる
・累計放射線量:0.1μSv毎の放射線量を増えると、アラームで警告し、ランプも光る。>= 50μSvの場合、アラームと光で5秒間警告
・放射線量率:>= 25μSvの場合、アラームと光で3秒間警告
・検知範囲に超える場合、連続でアラームで警告通知
計測時間 <毎時6.0μSv 36秒>毎時6μSv≤3秒
同等率の反応:<=± 20% 毎時1μSv~毎時99.99mSv)
エネルギー反応:<=± 30% 50KeV~1.3MeV
エネルギー感度 -
バッテリー 1.5V単4乾電池2個(720時間連続使用可能)
使用環境 温度特徴:± 10度~50℃(誤差±10%)以下
湿度特徴:± 10% 0-95% RH (+35 ℃)以下
寸法(mm) 約107×45×25mm
重量 約200g(電池含む)
【黒】
備考・その他 写真はSDM2000ですが、見た目は同じです。

メーカーを中国辐射防护研究院としていますが、もしかしたら子会社の山西中辐核仪器有限责任公司かもしれません。いずれにせよ、現在は製造されていないと思われます。
詳細・購入 商品一覧(楽天市場) | 商品一覧(Amazon)
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)