2011/07/04

SOEKSのバージョンがより詳しく判明(ファームウェア)

「SOEKS 01M」

この商品名をよく目にします。もう少し詳しく見てみます。

「SOEKS 01M(V4) NUK-079」

SOEKS:製品名
01M(V4):バージョン(基盤?)
NUK-079:品番

だと思われます。ちなみに前バージョンの「01」は「V3」です。

さて、ここまではわかっていたのですが、さらに細かくバージョンが設定されていることが判明しました。つまり、「01M」の中にもバージョンがあるのです。

1.0  ←古い
1.1L
1.2L
1.3L
1.AL
1.BL ←最新(2011.07.04現在)
1.CL ←最新(2011.07.16現在)

この差はファームウェアのバージョン差のようです。では、この最新バージョンは何が違うのでしょう。

・ウォームアップゲージの追加
電源を入れてから安定するまでの状況がゲージ表示で可視化

・計測時間の短縮
計測サイクルが20秒から10秒に

こうした細かなバージョンアップ内容がわかるというのはとてもいいですね。なお、この件に関しては、当商品の説明ページに書かれていたことです。詳しくはリンク先をご参照下さい。

さて、逆にです。機種によっては品質を落としていることだってありえるわけです(実際にあります)。そして、そのことは絶対に公式にはアナウンスされません。それを知りうるのは、有志の方が分解し、部品の明らかな差異を画像で見せてくれるという手段しかありません(計測検証だけでは確実にはわかりません)。だからこそ、当サイトでは「性能を見るな」と申し上げています。

当サイトでまとめているスペックも、基本的には公式サイトからの引用ですが、この通りに動作するとは限りません。公式サイトにどう記されていようと、実際にどうなのかは確かめようがありません。なのに、スペックをあれこれ比較して購入しても、本当にその通りに動作してくれるかどうかわかったものじゃありません。つまり、説明書等に記されているスペックで比較しても、それほど意味はないということです(ちゃんとわかってる方は、このあたりの言い方の機微を読み取ってもらえますよねw)。

では、どうやって放射線測定器を選ぶべきか。これもたびたび言っていることですが、メーカー・ショップの”信頼性”を見て下さい。詳しいことは過去記事を。

「SOEKS 01M NUK-079」一覧(楽天市場)
関連記事

コメント

非公開コメント

1.1Lってなんだよ
ほかの記事も適当なことばかり書いてるな
あなたの主観はいらない。
信じる人もいるからな

> 1.1Lってなんだよ
ファームウェアのバージョンのようです。ショップの説明を引用させて頂きました。リンク先をご確認下さいと書いていますが…。

> ほかの記事も適当なことばかり書いてるな
素人が書いてますので、誤りもあるかもしれません。具体的にご指摘頂けると幸いです。

> あなたの主観はいらない。
個人のブログで個人が書いていること。私の主観までとやかく言われる筋合いはありません(^^;)

> 信じる人もいるからな
なるべく正確なことを書こうとしていますが、誤りもあるでしょう。私は完璧な人間ではありませんし。具体的にどこがどう間違っているのかご指摘頂かなければ、こちらとしてもなんとも…。あと、私は宗教者ではありません。信じてもらう必要もありませんし、これを見て”信じる”というのもいかがなものかと。当サイトをひとつの判断材料に、見た人が判断する。そういうものだと思います。

ファームウェア:ver 1.2L 1.3L 1.4L 1.5L 1.AL 1.BL 1.CL
ver 1.2L ~ 1.5L:測定時間20秒、平均化なし
ver 1.AL~:10秒間の測定を繰り返し120秒間の平均値を計算。数値に急激な変化があるとリセットされ、新たに測定開始


このような情報を頂きました。ありがとうございます。ついでに以下のような動画も発見。バージョンによる動作の違いがよく見てとれますね。とても参考になります。

http://www.youtube.com/watch?v=mTJMejSbvP8


rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+