DGM-1500 Turva

2011年04月06日
関連ワード:フィンランド , サーベイメーター ,
DGM1500_001.jpg
製品仕様
メーカー Kata Electronics[公式サイト]
検出器 エネルギー補償型GM管
測定可能放射線 γ線、X線
線量率範囲 0.01μSv/h~100000μSv/h
積算線量範囲 0.001mSv~1000mSv
アラーム機能 あり
計測時間 高速測定モード2.5秒、自動測定モード3分。増加放射線レベル(>100μSv/h)を5秒毎に表示。
エネルギー感度 ±30% 30keV~1.25Mev
バッテリー 9Vアルカリ電池(約300時間)
使用環境 -30℃~+55℃
寸法(mm) 147×91×52mm
重量 300g(電池含む)
【黒】
備考・その他 公式サイト上に「Ambient dose equivalent Hp(10)」という文言があります。私の知識からするとありえない記述なのですが(^^;)、マニュアルには「Hp(10)」といった記述はありません。使用目的やサイト・マニュアルの文章を読む限りはサーベイメーターとしての性質が強い機種だと見受けられるので、「Hp(10)」は誤りで正確には「H(10)」だと思われます。ただこれは、個人的な想像なので、正しいかどうかはわかりません。詳しく知りたい方はメーカーにお問い合わせ下さい。

マニュアルを読むとSvからのベクレル換算式がありますね。興味のある方は公式サイト上にあるマニュアルをご覧下さい。
詳細・購入 商品一覧(楽天市場) | 商品一覧(Amazon)
関連記事
エアカウンターEX

前後の記事

コメント一覧

889. 2013.02.21
http://www.measureworks.jp/
こちらの販売店で、この機種が2万円を切る価格で販売が開始されていました。
しかもB級品は1万円です。
他にもMC1Kも1万円で販売です。
どちらもエネルギー補償GM管タイプです。
年度末セールとのことですが、他の機種も軒並み大幅値引きのようです。
一時の相場から考えるとすごい価格ですねえ。
890. 2013.02.21
レトロ機種とハイレンジ機種とはいえ、
こんな値段では以前はありえなかったですよね。
安くなりましたね~。

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)