2011/06/21

「PA-1000 Radi」入荷 改めて簡単な説明を

各自治体独自の放射線測定が広がっていますが、自治体でもよく使用されている「PA-1000 Radi」です。また、同等機種が「はかるくん」として教育機関等に貸し出されていたようです(現在、広く貸しだされているのはCP-100のようです)。

検出器はCsI(Tl)シンチレータ。γ線に感度がよく、空間放射線量を測定するのに適しています。有効測定範囲は0.001~9.999μSv/h(積算線量は測定できません)。電源を入れるだけで特別な操作はほとんどいりません。

お子さんのいるご家庭、とにかく簡単に操作したいという方、空間放射線量を精度よく測定したい、そんな方にいいのではないでしょうか。
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+