JB4020

2011年04月05日
関連ワード:中国 , 個人線量計 ,
JB4020.jpg
製品仕様
メーカー 上海精博工貿有限公司[公式]
検出器 GM管
測定可能放射線 γ線、X線
線量率範囲 Hp(10):0.01μSv/h~200.00μSv/h
積算線量範囲 Hp(10):0.00μSv~999.99mSv
アラーム機能 05、1.0、2.5、10、30、50μSv/h
計測時間 1、30、60秒
エネルギー感度 48Kev~1.5Mev
バッテリー 単3電池2本(150時間連続稼動)
使用環境 -
寸法(mm) 56×112×24mm
重量 -
【黒】【青】【オレンジ】
備考・その他 個人線量計です。非常に多くのOEMが出回っています。


左から「JB4020」「精密博士」「ES-GC01」。見た目、スペックがほぼ同じです。すべて個人線量計だと私は想像していますが、右のふたつは不明です。

2011.07.01追記:こちらの記事もご参照下さい。
恵比寿製作所の正体を掴みました。すみません手間取ってw
ES-GC01とES-GC02に関するファイナルレポート
JB4020が個人線量計 / Hp(10) と判明。ということは、精密博士、ES-GC01は…

2011.07.03追記:オレンジバージョンもありました。

2011.08.23追記:公式サイトには「ハードβ線も監視できる」といった文言がありますが、正確には「ハードβ線を検出できる」だと思われます。少なくともβ線を測定することはできません。Sv表示しかありませんから。
詳細・購入 商品一覧(楽天市場) | 商品一覧(Amazon)
関連記事
エアカウンターEX

前後の記事

コメント一覧

339. 2012.01.17
株式会社JBホームページ
http://www.jb-japan-b.jp/defaultTop.asp
 
開発・設計=中国  組立・製造=福島
 
株式会社JBは、中国のメーカーと取引している商社の様です。
(開発や製造のメーカーでは無いようです。)
昨年の9月設立ですから、まさに原発事故により出来た商社と言った所です。

ガイガーFUKUSHIMAにしても、精密博士JB4020にしても
組立て工場が福島に有るだけで、メイドイン福島になってしまうのですね。
開発や設計ができてない所が少し残念です。

所で、株式会社JBは、食品放射線計測機を発売開始したようです。

多機能放射線測定器(食品放射線計測機)JB5000PLUS 71万円で販売
商品説明
http://www.jb-japan-b.jp/defaultService.asp?aIdx=729
動画
http://www.youtube.com/watch?v=hRwUlf3KMF0&feature=youtu.be
 
342. 2012.01.17
ほんとですね。私もなかなか難しい問題だと感じています。

おっしゃる通り、メイドイン日本、メイドイン福島なんてものは、やり方次第でいくらでもできます。ただ、そもそもメイドイン日本ならいいのか、メイドイン福島ならいいのか、とも私は思うんです。

放射線測定器に限らず、どこで作られたかなんて、消費者にとってはどうでもいい話です。どこで作られていてもいいものはいいし、ダメなものはダメ。それだけのこと。

とはいえ、メイドイン日本には何らかのアドバンテージがあったはずなんですよね。それは信頼性です。品質に対する信頼性、メーカーに対する信頼性。

だけど、現在の”メイドイン日本”は単なるキャッチコピーになり下がっているケースも多々あります。メイドイン日本と言っておけば、買ってくれるだろうと。

こう考えた場合、私は一概にメーカー側を責められません。メイドイン日本、メイドイン福島とうたっているだけで飛び付く消費者がいるからです。どちらのほうが悪いとかということではなく、少なくとも消費者の消費者としての”力”が鈍ってきているんじゃないかと。噛み砕いて言えばそれは、物を見る目であったり、情報を読み取る能力であったりです。

魑魅魍魎が跋扈する現在の放射線測定器市場は、そういう意味で、消費者を試す絶好の場でもあると感じます。

「精密博士って福島製なんだ! これはよさそうだ!」

と思うのであれば、どうぞご自由にてなもんですw 当サイトとしては、精密博士とはどんなものなのか、どういう経緯で日本で作られるようになったのか、放射線測定器を選ぶ際にはどういうことに気をつければいいか、なんてことをできるだけわかりやすく紹介するのみです。

株式会社JBおよびその製品に関しては、何度も取り上げていまして、そちらの記事もご参照下さい。

http://geigercounter001.blog55.fc2.com/blog-entry-764.html

動画ありがとうございます。とても興味深い内容です。近いうちに記事としても紹介させて頂きたいと思います(^^

コメントありがとうございました!

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)