2017/09/09

WB-16/WB-16B

wb16_01.jpg    
製品仕様
メーカー 山西中辐科技有限公司 [公式]
検出器 エネルギー補償型GM管
測定可能放射線 γ線
線量率範囲 Hp(10):0.1μSv/h~60mSv/h(要望に応じてカスタマイズ可)
計数率範囲 -
積算線量範囲 Hp(10):0.0μSv~9999mSv
アラーム機能 あり
計測時間 -
エネルギー感度 50KeV~1.3MeV
バッテリー 10日間以上動作可
使用環境 -10℃~+50℃、95%RH以下
寸法(mm) 直径25mm、厚さ0mm(ベルト除く)
重量70g以下
【黒】
備考・その他

PC接続可。具体的な電池は不明。個人線量計ですから、POLIMASTERで言うところの「PM1603A/B」にあたる製品です。

山西中辐科技有限公司は政府系の企業。ガチです。上海あたりのパチもん企業とはワケが違いますw

「WB-16」「WB-16B」とふたつのモデルがあります。違いは一点。後者には歩数計がついています。500種以上の放射線測定器を見て来ましたが、歩数計を内臓した放射線測定器は二つしか知りません。これと1980年代後半あたりに開発されたロシアの線量計「Полынь-101」です。

いったいなぜ歩数計がついているのかは、よくわかりません。原発等での作業で歩数計が利用されることってあるんですかね?

「中国製ってwww」

とバカにしないほうがいいっすよ。2011年当時、中国から入って来ていた放射線測定器の99%が個人線量計だったと誰一人として知らずに、それが何かもわからず適当に使って小馬鹿にしていたというこっ恥ずかしい黒歴史が、私たち日本人にはありますゆえw

詳細・購入商品一覧(楽天市場) | 商品一覧(Amazon)
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+