2015/05/11

RADEX ONE

radex_one_01.jpg
製品仕様
メーカー Quarta-Rad [公式]
検出器 GM管(SBM-20)
測定可能放射線 γ線、X線
※β線も検出、計数可能
線量率範囲 0.05μSv/h~999μSv/h
積算線量範囲 0~9.99Sv
計数率範囲 0~99900cpm
アラーム機能 0.1μSv/h~1μSv/h
計測時間 10秒
エネルギー感度 X線:0.03MeV~3.0MeV
γ線:0.1MeV~1.25MeV
β線:0.25MeV~3.5MeV
バッテリー 単4電池×1本(500時間)
使用環境 -20℃~+50℃
寸法(mm) 112×32×23mm
重量 0.04kg
【白】
備考・その他 2015年5月現在、「近日リリース」とされているQR社の新製品です。

※「発売中」となりました。

「dosimeter」と書かれていますが、説明を読む限り、いわゆる個人線量計ではないでしょう。cpmがあったり、β線云々とありますし。素早く放射線を検出するためのサーベイメーターだと思われます。何のことかよくわからないという方は、当サイト内で「dosimeter問題」で検索してみて下さい。

β線も検出できるそうです。cpmで検出して下さい。当然、Sv測定はできません。機器の問題ではなくそもそも論として(0.07だったらβ線も…みたいなツッコミはナシねw)。

追記:専用ソフトは公式サイト(上記リンク参照)から無料でダウンロードできます。PCとはUSB接続です。

軽くてコンパクトでいいですね。

radex_one_02.jpg radex_one_03.jpg
詳細・購入 商品一覧(楽天市場) | 商品一覧(Amazon)
関連記事

コメント

非公開コメント

おお、なかなかに良さげな感じですね。
性能からして、これからの日本に向いているのかも。

ご無沙汰しています。
欲しくなりますね。お値段次第ですけど。
SBM-20の最大計数率、31万cpmくらいなので、999000cpmは大げさなのか、単に処理部分の性能を表しているのか、それとも特別な動作モードがあるのか、、

おっと、GCC様、本家サイト見ますと最大計数率99900cpmです!

> 風太様
ある意味で、SBM-20ガイガーの最終形がこれなんじゃないかともw

> 宇都宮様
失礼しました(^^; 修正しました。ご指摘ありがとうございますm(_ _)m いくらくらいですかねー。安ければ1万円台後半、でもたぶん2万円台半ばとかでしょうか。

余談ですがヤフオクにこんなのが出品されていました。

あのバンダイ?から出ていたらしい、パンケーキ型内蔵の測定器です。
こんなのがあったのですね。
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f148046514

関西電子の旧「KRM311」ですね。バンダイがOEM的に販売していたのでしょう。バンダイがこんなものを扱っていたというのが面白いですねw
http://geigercounter001.blog55.fc2.com/blog-entry-1118.html

ロシア国内では4500ルーブル(約1万円)程度で販売されているようです。これは欲しい!

すごっ! 日本でもどこかが取り扱って買いやすくなればいいんですけどねー。

米アマゾンでも出てきましたね。
http://www.amazon.com/ONE-Personal-Radiation-Dosimeter-detector/dp/B00YQARZ5S
149.95USDですが、とぼけて発注すればきっと送料無料です。

RADEX ONE

以前アナウンスだけだった専用のPCソフトも、ダウンロード可能になったようです。米アマゾンでの現在の価格は112.95USDで、日本からでも送料無料のようです。

ほんとですね。情報ありがとうございます。本文中にも追記させて頂きます。日本からも送料無料ですかw

RADEX ONEやっと到着しました。米AMAZONからは日本への販売でできないとのことで、米国の知り合い宅へ送付(送料無料)もらい、そこから日本へ発送してもらったのですが、廉価な日本の配送会社はなぜかガイガーカウンターは扱えないと、謎の対応。EMSに切り替え送っていただいたのですが、とんでもなく送料がかかってしまいました。これではQuarta-Radの直売から購入したほうが安かったかも・・。
また後日レポートします。

Re: タイトルなし

いいですねー。RADEX ONE。レポ楽しみにしています。って、もうすでにあるかな?探してみますw

RadexOne

今のところの感想は、とてもよくできた使いやすい良い製品と思います。
自分の製作物ではないので、実際にある程度使い込まないとわからないところもあり、またマニュアルに書かれていないことも結構あるので、いずれわかりやすくまとめたいと思います。
例えばCPMモードがなぜついているのか、手にするまでよくわからなかったのですが、実質的なサーチモードで、γ線β線に関わらず、汚染場所に即座に反応する「指針」の意味のようです。一応、短期の移動平均らしいのですが、カウントの周期から計算しているようで、最大、毎秒更新される等価CPMです。実CPMではありません。単純にμSv/hの換算値でもありません。
また、カウントアップが早く、カウントダウンが遅くなるように処理されることから、サーチ見落としを防ぐためと思われます。μSv/hの表示値はそのようなレスポンスを持ちません(通常、10秒~更新)。カウント音と併用するようです。

通常のμSv/h表示はこれまでのRADEXと同様に、統計確度が規定値に達する(この製品では110秒)までは速報値を、以降は表示窓に「n」の文字が表示され、確定値であることが表示されます。その後さらに統計確度を上げるように積分値が変更されるようなのですが、詳細は不明。

また、人の多い電車の中などで眺めていても、他の人に気付かれないというメリットも。小さく多機能でとても面白いです。外来電磁波雑音に対しても強いほうです。

連投スミマセン。
弱点らしきものとしては、構造的に大変高密度で、まさに精密機器。落下などの衝撃に、到底耐えられそうにありません。また電池を腐らせると(漏液すると)、掃除も出来ませんし、おそらく致命的ダメージがあるものと思われます。
湿度に対しては、とりあえず日本の気候でも大丈夫なようで、電池の異常な減りやリーク、カウントの異常は見られません。
なにか「耐衝撃ポーチ」などに入れたほうがよさそうです。

さらに連投、ゴメンナサイ。
マニュアルに書かれていないことですが、BGでも常時カウント音を聴きたい場合、
Sound⇒ON、アラーム・スレッショルドレベル⇒OFF (バイブレーションも連動可能)の設定で、ブザー音でカウントします。
アラームを0.1μSv/h以上に設定した場合、アラーム音、バイブレーションは連続ではなく、カウント音(カウントと同じ振動)が出力されます。そのため、統計誤差的な、あるいは宇宙線由来の突発変動によるものか、本当に何かを検出しているのか、判断しやすいです。

私の記事は年明けあたりを目標にしています。

Re: タイトルなし

もろもろ詳しくありがとうございます。あのサイズになると、どうしても耐久性が犠牲になっちゃうんでしょうかね。けど、なんだかとても面白そうな機種です。機会がありましたら、触れてみたいと思います。

返信が遅くなりましてすみませんm(_ _)m

データは取り続けていますが、記事は全く進んでいません。
電池のもちですが、音、振動:ON 閾値0.3μSv/hで20日以上、エネループでおおむね1ヶ月程度の連続使用できます。電池切れの場合も、積算値は記憶が維持されます。
文字が小さい、電池切れ警告が出るとほとんど間もなく停止してしまうこと以外は、小型軽量で動作が安定していることもあり、普通に持ち歩くことが苦にならず、閾値を超えると音と振動で教えてくれる優れものです。計数率(感度、感触)はSBM-20そのもので、それ以上でも以下でもありません。そこが良いところです。

製品取り扱い店

製品がある程度行き渡ってきたのか、取り扱いが少しずつ増えてきています。最も古くから扱っている米アマゾンは直営のようで、日本からのオーダーには応じません。
ロシアの、おそらく個人商店での販売も見られるようになり、この店では99USDで販売しています。保障などがどうなっているのかは不明ですが、かなり安いお店のようです。http://www.ebay.com/usr/proshoptech?_trksid=p2047675.l2559

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: Radex Oneのハードについてのフォーラム

マニアックに議論してますねw 時間のある時にもう少し読み込んでみたいと思います。情報ありがとうございました。

お返事遅くなりましてすみません><

日本のAmazonでも発見しました。納期約1ヶ月です。
http://www.amazon.co.jp/dp/B00YQARZ5S

Amazon 8/1現在で13,998円、Prime扱いとなりました。

昨年の11月に購入以来8ヶ月、ノンストップで使用していますが、おおむね調子いいです。日本のAmazonでこの価格でしたら、米国やロシアから取り寄せるよりも手がかからない分買いやすいですね。


rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+