ガイガーカウンター「J-RAY」のメーカー・十条電子が倒産したとの情報

2014年11月12日
関連ワード:ニュース
ガイガーカウンター「J-RAY」シリーズのメーカー・十条電子が倒産した。そんな情報が飛び込んできました。

PC向けセキュリティソフト開発の十条電子(株)(埼玉県川口市小谷場1121-3、代表:竹林春海)は10月29日、東京地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、赤尾太郎弁護士(電話03-5414-1851)が選任されている。負債額は約4億円。

現在は見られませんが、帝国データバンクでも同様の情報が流れていたようです。ただ、確固たるソースを示せないので、この記事では断定できません。すみません。

2011年12月、十条電子は「J-RAY」というガイガーカウンターを販売し始めました。その後、「J-RAY2」も登場し、さらにはベクレルモニタ「J-Ray Food3」も開発します。

様々な放射性核種を測定… 十条電子 放射線測定器
見ているこちらまでも恥ずかしくさせるクソデザイン。例の浪江町では入札参加資格すら与えられなかったという香ばしさ。今となっては「いろいろいいネタを提供してくれてありがとう」というひねくれた感謝の言葉しか出てきません。

※私の中では「は●●っち」「パ●●ス」「J-RAY」が日本三大クソデザイン放射線測定器。「J-RAY」亡きいま、「マ●●●●ス」あたりが格上げかな。おっと。久しぶりに書くとキーが軽い軽いw

【関連過去記事】浪江町のガイガーカウンター その10 ~TERRA-N誕生の背景に隠された”真相”

ただ、あの時期に放射線測定器を開発したというのは、商魂だけのことではないでしょう。ある種の”志”もあったはず。その点だけは評価したいとも思います。

というわけで、どれほどのユーザーがいるのか知りませんが、そして、買おうとしている人がいるとも思えませんが、一応、注意喚起の意味も込めご報告。でした。
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

1224. 2014.11.13
風太です。
よかった、しばらく休止していてページが読めないようにされていたので、勝手に心配してました。(^^;

ところで十条電子倒産したようですね。
私もこちらで知り検索していたらいくつも情報が出てきました。
この会社は生産を中国の工場で行っていたようですね。
でもそういうのも難しくなってきているのでしょう。

ところで迂闊にも気が付かなかったのですが、RADEXがメーカー直販になっていたのですね。
Amazonをみたら販売元がメーカーの直販部門になっていました。
扱いは1503+と1212の二機種だけのようですね。
個人的には1008もとも思うのですが、価格が6万円位になるので難しいのかもしれませんね。
そうそう新型の1009はロシア本国だけの扱いなのでしょうか、.comのサイトには載せられていませんね。

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)