2014/09/20

日立アロカメディカルがガンマカメラ「HGD-E1500」を発表しました

関連ワード:ニュース , 日立アロカメディカル , ガンマカメラ ,
2014年9月19日、日立アロカメディカルがガンマカメラ「HGD-E1500」を発表しました。

HGD-E1500_001.jpg

[ソース]日立アロカメディカル:ガンマカメラ 「HGD-E1500」 を発表しました。

従来品である「HGD-E2000」との差ですが、「HGD-E1500は、基本性能を落とすことなく機能を限定することで低価格化を実現しました」とのことです。

また、「従来モデル(形名:HGD-E2000)に標準装備されていたエネルギースペクトル表示機能はオプション」となるようです。

受注開始時期は2014年10月1日で、出荷開始時期2015年1月、価格は15,000,000円(税抜)。ゼロを数えるのが嫌になりますw

オプションとして、

・エネルギースペクトル表示機能 \3,000,000
・パノラマ測定ソフト/パノラマ測定用回転台 \1,650,000/\700,000

が挙げられていますから、1500と2000の差はここなんでしょうね。検出器であるCdTe(テルル化カドミウム)半導体も同じようですし。

おお、そうか。

panono.jpg
ボール型全方位カメラ「PANONO」がガンマカメラにできたら…ど、どうなんだ?(^^;
関連記事

コメント

非公開コメント

富士でも屋ってるが技術が馬鹿なんだよね。


rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+