福井県の小学校内に設置されている線量率表示装置「ほうしゃせん見守り隊」

2014年06月14日
関連ワード:コラム
mimamoritai_001.jpg
[ソース]朝日新聞:(核リポート 原発銀座:1)お父さん、放射線って何?

福井県内の小学校に設置されている線量率表示装置「ほうしゃせん見守り隊」です。

メーカーは三菱(のどこだろう)。検出器はNaIシンチレーターで、閾値を越えるとランプとアラームで警報を発します。パッと見は冷蔵庫みたいw

接頭辞がn(ナノ)です。モニタリングポストのGyでよくnが使われますから、Gyからの単純な換算ですかね。そんな感じがします。

線量率表示画面の下には液晶パネルがあります。線量率をグラフ表示するほか、福井県の環境、福井県内の原子力発電所、原子力エネルギーの特徴などを紹介するそうです。さすが原発立地県と言いますか、なんと言いますか。

福井県の原発周辺地域には数多くのモニタリングポスト、放射線観測局などが設置されていて、これらはすべて福井県環境放射線監視テレメータシステムでつながっています。測定値は県庁・市町役場に設置されているモニタリングデータ表示装置やインターネットで確認することができます。

mimamoritai_002.jpg このようなシステムはかなり以前から存在しています。「ほうしゃせん見守り隊」も同様です。私が知る限りは2001年には存在していました。

小さい頃から、こんな身近に放射線測定器があるってのも、なんと言いますか。ああ、そうか。福島県あたりでは校庭にリアルタイム線量計が建っているってのも珍しくないのか。いろんなことを考えさせる光景ではあります。

[ソース]
福井県原子力環境監視センター
福井県環境放射線監視テレメータシステム

それにしても。

はかるくん
ガンマくん
ベータちゃん
Mr.Gamma
Dr.ガンマ
線量役者
守太郎
精密博士
はかるっち
ポケットがんまくん
まもりケロー君
ほうしゃせん見守り隊

なんと言いますか…。

余談ですが、「ほうしゃせん見守り隊」の正面右上に記載されている個体番号は「隊員番号」となってます。そういう凝り方、必要?w
関連記事
エアカウンターEX

前後の記事

コメント一覧

1178. 2014.06.14
正直子供にこんな環境で生活させるのは悲しい気がしますね。

もっともそれでも、福島の様に、事故が起きても測定器一台も無くて、避難するに見当違いの線量の高い地域へ移動してしまうよりはましかもしれませんが。

でも、それでも、なんだかなあ・・・というところです。(--)
1179. 2014.06.14
このコメントは管理人のみ閲覧できます
1180. 2014.06.15
おおお。
そういう見分け方がありましたか。
ありがとうございます!
1181. 2014.06.15
なんだか不思議なんですよね。じゃあ、自分が小学生のとき、廊下に放射線測定器があったなんてシーンを想像しようにも、なかなかイメージが沸きません。だけど、福井とかだと、それが普通という。いろいろあるんだなぁと。
1215. 2014.10.09
気比中にもあります
1216. 2014.10.09
家にもほしい
1217. 2014.10.09
2回壊れた1回目深刻
1218. 2014.10.09
最高で何nsv/hだろう気になる
1219. 2014.10.09
最高で何nsv/hだろう気になる9999nsv/hだと思う
1220. 2014.10.09
数値が110か警察かよwww

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)