RadEye NBR

2014年06月12日
関連ワード:アメリカ , サーベイメーター , ThermoFisherScientific ,
radeyenbr_001.jpg
製品仕様
メーカー Thermo Fisher Scientific Inc [公式]
検出器 FHZ 674:シンチレーター
測定可能放射線 γ線、X線
線量率範囲 0.01~100μSv/h
積算線量範囲 -
計数率 cpm、cps(~100,000cps)あり
アラーム機能 あり(各単位2箇所)
計測時間 -
エネルギー感度 15keV~(front)/30keV~(side)
バッテリー 単4電池×2本(150時間)
使用環境 RadEye SX:-20℃~+50℃
寸法(mm) RadEye SX:110×67×62mm
FHZ 674:308×230×110mm
重量 RadEye SX:160g
FHZ 674:2800g
【黒】【黄】
備考・その他 表示単位:cps,、cpm、Bq、dps、dpm、Bq/cm^2、R/h、Sv/h、rem/h(プローブに依存)
感度:4000cps/μSv/h(662keV)
データ保存:1600点(PC接続可)

「RadEye SX」とプローブ「FHZ 674」のセットがこの「RadEye NBR High Sensitivity Gamma Radiation Monitor」です。

「RadEye SX」はRadEye Xシリーズの内のひとつ。同シリーズには、GM管用の「RadEye GX」、シンチレーター用の「RadEye SX」、比例計数管用の「RadEye PX」があります。

「FHZ 574」がプラスチックシンチレーターなので、「FHZ 674」もプラシンチだと思われます。「FHZ 574」とのセットはサードウェーブ安全環境事業部が取り扱っています。

「FHZ 674」にはTFS独自のNBR(Natural Background Rejection)が搭載されています。自然放射線を排し、人工放射線を高感度で効率的に検知するというシステムです。

「RadEye SX」を含むRadEye Xシリーズは、コネクター(MHV)さえ合えば、他のプローブも接続可能です。
詳細・購入 商品一覧(楽天市場) | 商品一覧(Amazon)
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)