「RADEX RD1212」のソフトウェア「RadexRead」がMacに正式対応してリリースされました

2014年06月05日
関連ワード:ニュース , RADEX ,
gc_1022.jpg
ガイガーカウンター「RADEX RD1212」(Quarta-Rad)のソフトウェア「RadexRead」がβ版として正式にリリースされました。

[ソース]RD1212 Software BETA for MACs and PCs

正確に言うと、Mac版、Win版が出そろったということですね。これまではWin版しかなく、Macはβのテスト版でした。なお、線量率マップはユーザーでなくとも誰でも閲覧可能です。

[ソース]RadexRead web

マップを見てみますと、これが全ユーザーというわけではないんですが、日本のユーザー数はそれほどいないんじゃないかと(^^;

初心者でも簡単にマッピング(手動)できる、手頃価格のエントリーモデルって多くはありませんから、いいと思うんですけどねぇ。

あー。スターシステムズが手を引いて、相場が高くなってるのか。3万5000円じゃ、ちょっと手を出しづらいかな。

とりあえず、Macにも正式対応しましたというご報告まで。
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)