2014/05/10

TERRAに憧れたアッシマー。あるいはガイガーカウンター「RAD-35」

上海明核仪器有限公司の「RAD-35」がヤフオク!に出品されました。タイトルは「RDA-35」になっちゃってますがw

gc_999.jpg
ガイガーカウンター RDA-35 中国製 中古


「RAD-35」はウクライナのガイガーカウンター「TERRA-P(+)」に似ています。過去に書いていることではありますが、似ているポイントを挙げてみます。

・外観が似ている
・裏蓋を外しGM管を露呈させる構造が同じ
・「RADIOMETER-DOSIMETER」という本体表記が同じ
・メーカー名がECOTEST(TERRA)とNUCTEST(RAD-35)で似ている

いやー、偶然ってすごい! ちなみにですが、「RAD-35」は一時、RADSOSというブランド名で販売されていました。当然、RADOSの「RAD-60」に似ているわけですが、いやはや、ここまでくると、すごいというより、偶然が怖いです。

笑っちゃうような話ではありますが、これが日本で軽く数百台は売れています。だって、あるショップでは100件以上のレビューが付いているんですから。しかも評価は上々ときた。私は笑えませんw と言いつつ、「w」をつけちゃいましたがw

3.11以降、中国製放射線測定器をずっと追ってきました。今でも追い続けています。数百種類の中国製放射線測定器を見ましたが、この「RAD-35」はまさにその代表と言いますか、中国製放射線測定器のすべてを教えてくれる機種です。そういう意味でこのアッシマー、嫌いにはなれないんですよねぇ。

あれ? 間違えた。「RAD-35」だった。というわけで、現在価格1,000円。落札してどうするかはアナタ次第!w なんか、最近、こんなんばっかだなw

MS IN ACTION!! アッシマー
関連記事

コメント

非公開コメント

中国って不思議な国ですよね。
いまや世界の工場とまで言われ、各国のメーカーが中国の工場で優れた工業製品を作り続けているのです。
にもかかわらず放射線測定器の分野では、なんちゃって測定器を送り出し続けているのです。
いい加減なものであろうが、しっかりとしたものであろうが、コスト的にはさほど変わらないはずのですから、長い目で見てもう少しましなものを作ればいいのにと思うのですか。
でもやらないのですよねえ。
福島事故直後に日本中で売れまくったDP802と言う機種、あれは興味があったので捨て値で出ていたのをgetしてみたのですが、中のGM管がミニ過ぎいるのか数値が不安定で、これで数万円もしてたのかとアホらしくなりました。
少なくとも低線量地域では役立つものではないと思います。
このRAD-35、某業者が大量に売りまくっていたものですが、性能はどうなのでしょう。
GM管はロシア製みたいなので、それなりの数値はだしてくるのでしょうか。
でも外観はたしかにどこかの測定器にくりそつですね。w

追伸
考えてみればDP802は個人線量計でしたね。
でもどうみても違う目的用に大量に捌かれていました。
まあ よくわかりません。

そうそう公式サイトが見つかりません?でした。
IEでは見られない状態です。

Re: タイトルなし

ほんとですね。しかも、これは一時的なものではなさそうな気配です。リサーチして記事にしたいと思います。情報ありがとうございました!


rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+