2014/05/07

Victoreenぽさがまるでないガイガーカウンター「Victoreen 400」

「Victoreen 400」という放射線測定器を見つけました。

victoreen400_001.jpg victoreen400_002.jpg
ebay:RARE Victoreen 400 "yellow brick" radiation meter geiger counter

yellow brick=黄色いレンガ。”RARE”とはまさにその通りで、同機に関する情報はネット上にはほぼ皆無です。唯一、見つけられたのがこちら。

victoreen400_004.jpg
victoreen400_007.jpg
victoreen400_003.jpg victoreen400_005.jpg victoreen400_006.jpg victoreen400_008.jpg
GCSurplus:Assorted Scientific Equipment

写真はありますが、有益な情報はありませんでした。

アナログマルチメーターのようなフォルムとダイヤルです。Victoreenの放射線測定器はいろいろ見てきましたが、そのどれにも似てません。FLUKEがVictoreenブランドで出したというならわかるんですが、もちろんそうではありませんし…。

ちなみに、FLUKEがVictoreenを買収したのは2004年。この放射線測定器の製造年代は不明ですが、さすがに2004年以降ってことはないような…。

メーターの2が○で囲まれているのも不思議です。Svに換算すると×1レンジで20μSv/h。20μSv/hを目立たせる意味がどこにあるのか…。

ダイヤルのつまみ部分が黒くかすれているのも面白いです。もともとは黒く塗られていて、使っているうちに薄くなってしまったのかな?

背面には「NDT Technologies」のシールが貼られています。NDT Technologiesは現在もあるカナダ企業で、その名の通り、非破壊検査関連の業務を行っています(Non-Destructive Testing)。おそらく、NDTがこの個体を販売していた、ということじゃないでしょうか。

Victoreenぽさがまるでない、謎だらけの「Victoreen 400」。詳細がわかりましたら、追記します。
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+