2014/05/06

情勢不安定なウクライナの放射線測定器的マップ~混乱は放射線測定器メーカーにどう影響?

[ウクライナ語]
Відтепер інтелектуальний детектор гамма-випромінення «Gamma Sapiens» працює з iPhone та iPad!

[ロシア語]
Теперь интеллектуальный детектор гамма-излучения «Gamma Sapiens» работает с iPhone и iPad!

[英語]
From now on, Gamma Sapiens intellectual gamma radiation detector works with iPhone and iPad!

[ソース]Ecotest

すべて同じ文章です。dosimeterやgammaなど、英語から来ている言葉はキリル文字に変換しているだけ。ですから、ウクライナ語もロシア語も同じです。しかし、その他は似てはいますが違います。

言葉としてはウクライナ語はポーランド語に近いとも言われています。先日、知人のポーランド人が来日した際、たまたま見かけたキリル文字を見て、「あれは何て読むんだ?」と聞いてきました。知らねぇよとw 「そっちのほうがわかるだろう」と言ったら、「ウクライナ語はわかるけどロシア語はわからない」と言ってました。面白いもんです。

そんなウクライナの情勢は悪化の一途を辿っていまして、ウクライナ東部・南部ではウクライナ軍と親ロシア派が死者を出すほどの衝突を起こしています。また、ロシア政府内ではウクライナへ軍事介入すべしとの声が高まっているのだとか。

放射線測定器好きにとって気になるのは、ウクライナの放射線測定器メーカーです。ただ、東部だ首都だと言われても、日本人にはいまいちピンと来ません。そこで、こんな地図を作ってみました。

ukrainemap001.jpg
一番薄いオレンジ色の地域は、ロシア語を第一言語とする人口が5%未満で、濃い赤のクリミア半島やドネツクは75%以上です。

[参考サイト]CNN:地図で見るウクライナ

東部、南部の各所で紛争が勃発していますが、ニュースでよく見かけるのは東のドネツク、南のオデッサです。オデッサもロシアに編入されたら、ウクライナは完全に破たんするとも言われているようです。

日本でもおなじみの放射線測定器メーカーはふたつ。キエフのMeridian(メリディアン)とリヴィウのEcotest(エコテスト)です。前者は「Pripyat RKS-20.03」、後者は「TERRA MKS-05」というガイガーカウンターを作っています。

ロシア(SOEKS、Quarta-Radなど)、ベラルーシ(Polimaster、Atomtexなど)も含め、公式サイト等でウクライナ情勢に言及しているメーカーはありません(「DO-RA」のVladimir Elin氏を除くw)。ですから、ウクライナ・ロシアの不安定な情勢がメーカーにどのような影響を及ぼしているのかはよくわかりません。

ただ、Ecotestは4月ごろから新聞やテレビで自社製品を大々的にPRしています。

Народна армія(PDF)
Ратуша(PDF)
Українську правду. Життя


ウクライナ国内では放射線測定器の需要が高まっているのか、あるいはメーカーとして需要の高まりを読み、先手を打とうとしているのか。そんなことを感じさせる動きではあります。

ロシア、ウクライナの放射線測定器、特にRADEXシリーズ、TERRAシリーズといったエントリーモデルは日本でも人気です。ロシア・ウクライナの紛争によって、これらが入手しにくくなるとしたら、とても残念です。また、チェルノブイリのもろもろの作業に悪影響を及ぼすんじゃないかという懸念もあります。早く落ちつくといいですね。

ゴルゴ13 172 (SPコミックス)
アナライズ・ウクライナ/東ドイツの残骸
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+