激レアなアロカの電離箱式サーベイメーター「ICS-301S」が出品されました

2014年05月03日
関連ワード:最新入荷情報 , 日立アロカメディカル ,
アロカ(現・日立アロカメディカル)の電離箱式サーベイメーター「ICS-301S」がヤフオク!に出品されました。

ICS-301S_001.jpg
アロカ 電離箱式 サーベイメータ (線量計) 中古


ICS-301S_002.jpg ICS-301S_003.jpg
「ICS-31*」以降のモデルは、それなりに情報があります。しかし、「ICS-30*」は初めて見ましたし、情報はほぼ皆無。レアだw

面白いのが「瞬間1cm線量当量」です。なんじゃこれ? いわゆる積算線量とは違うのでしょうか。いずれにせよ、線量率ではなく線量をメーター表示させるってのが、この時代にはあったんですね。富士電機の昔の電離箱にも同様のものがあったようです。へぇ。

ヤフオク!ではこれより安く、これより新しいモデルを入手できますから、購入するのはちょっとためらわれますがw、資料的にはとても貴重なモデルだと思います。

アロカの電離箱にはどんなものがあったのか、まとまった情報がないので、気が向いたらいつかまとめてみたいと思います。

ICS-151_001.jpgちなみに、これは今回いろいろ調べている中で見つけた「ICS-151」。「ICS-1**」もあったのね。なるほど。スペックはこんな感じだそうです。

測定線質:光漁師エネルギー27keV~2MeVのX線及びγ線
精度:最大メモリのプラスマイナス10%以下
測定レンジ:線量率0-1、10、100mR/h
β線検出窓:窓厚4mg/cm2マイラーフィルム。窓面積150cm2
β線しゃへい:3.5mm厚のベークライト製キャップ
電源:単三型乾電池1.5V×8、箱型乾電池22.5V×3
寸法:155x260x260mm 2.5kg

原文ママ。光り輝く漁師カコイイ!w

追記:現在、1,000円の「ICS-311」も紹介しておきます。

gc_993.jpg
ALOKA★★  サーベイメーター  ★★ICS-311
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)