2014/04/30

「美味しんぼ」のガイガーカウンター(放射線測定器)~福島とTERRA

関連ワード:コラム , TERRA , 漫画 ,
物議をかもしている漫画「美味しんぼ」(原作:雁屋哲、作画:花咲アキラ)。問題のシーンは読んでいませんし、その先もまだわかりません。また、当サイトは放射線測定器のサイトですから、内容に関してあれこれ言うつもりはありません。ただ、放射線測定器に関してはあれこれ言いますw

美味しんぼの最新巻「美味しんぼ 110巻 福島の真実(1)」には放射線測定器が登場します。まず最初に登場するのはこちら。

oishinbo_001.jpg
oishinbo_002.jpg
Sparing-Vist Center(ECOTEST)の「TERRA MKS-05」、通称・黒テラ。ウクライナ製のガイガーカウンターです。ガイガーミュラー計数管という検出器を使っているからガイガーカウンター。違う形式の検出器(半導体、シンチレーターなど)であればガイガーカウンターとは言いません。

とても人気のある機種で、ユーザーも多いです。基本的には電源を入れるだけですぐ測定できますから、操作もとても簡単です。初心者の方でも扱いやすいんじゃないでしょうか。

あ、漫画に登場する黒テラは旧デザインかもしれませんね。いまのデザインなら、「TERRA」の部分を黒く塗るはず。ロゴが薄い=黄色? だとしたら旧デザインです(性能は変わってません)。

oishinbo_003.jpg
oishinbo_004.jpg
こちらは黒テラと同シリーズの「TERRA-P+ MKS-05」、通称・黄テラ+。モノクロなのでわかりませんが、実物は黄色です。黒テラとほとんど差はありません。細かなことをお知りになりたければ、こちらの記事をご参照下さい。

[関連過去記事]
今さらながらですが、TERRAシリーズの違いをわかりやすく表にしてみました

つまり、飛沢は黒テラと黄テラ+を持っているということ!?w だとしたら、ちょっともったいないチョイスです。ほぼ同じものを二台持ってどうすんねんと。

TERRA自体はいい選択だと思います。高線量なところへも出かけますから、ヴィヴィッドに変化を示してくれる、上限も高いタフなガイガーカウンターは最適です。ただ、黒テラがあるなら、もう一台はシンチレーション式の放射線測定器にするとか、あるいは個人線量計「DoseRAE 2」あたりにするとか…。福島へ行く前に、飛沢には当サイトを見てほしかったw

さて、美味しんぼの”福島編”にTERRAシリーズが登場したことを、単なる奇遇と片付けたくはありません。放射測定器に詳しい方ならご存知の通り、福島とTERRAにはとても大きな縁があるからです。

「TERRA-N MKS-05」、通称・緑テラは福島県の某町のために開発されました。しかし、某町役場、某町議会、某町議のアンポンタンのせいで、ひどい仕打ちを受けます。詳細は以下の記事をご参照下さい。

[関連過去記事]
浪江町のガイガーカウンター関連記事一覧

緑テラは黒テラとほぼ同等の性能を有しています。にも関わらず現在、シリーズ中でなぜか一番安いです。もしTERRAシリーズがほしくて、緑が嫌じゃなくて、Bluetoothがいらないなら、緑テラを”買って応援”してあげて下さいw 私が頼むこっちゃないんですが(^^;


「美味しんぼ 110巻 福島の真実(1)」には他にも、ベクレルモニタ(BERTHOLDのLB2045など)やモニタリングポスト(リアルタイム線量計が正しいかな?)も登場します。読まないとわからないこと、言えないこともあると思います。興味のある方は一度、お読みになってはいかがでしょうか。

美味しんぼ 110 (ビッグコミックス)

追記:2014.05.16時点ではまだコミック化されていない、スピリッツ連載分からも持ってきました。

oishinbo_005.jpg
日立アロカメディカルのシンチサーベイメーター「TCS-171B/172B」かな?

oishinbo_006.jpg
Coliyの「900+」。荒木田岳准教授(福島大)のセリフに乗せて登場します。同氏の所有物かどうかはわかりませんが、ここでColiyに出会えるとはw

新たな放射線測定器が登場しましたら、今後も随時、追記していきます。
関連記事

コメント

非公開コメント

美味しんぼ、110巻になっているのですねえ。
最近いわゆるネト〇〇系の人たちに非難されているようなので気になっていました。
まああの方々はフクイチ事故を取り上げる事自体が気に入らないようですが。w
画面から見るところ、TERRAをビニル袋に入れて使用しているところは良いですね。
ちなみにシンチならばPA-1100Radiあたりなのかなあ。
これならば多少高線量地域でも使えますから。

Re: タイトルなし

コストを抑えたいなら岩通計測のSVシリーズでもいいかもしれませんね。ちょい上限が低いか。いや、新聞社なら経費でRadiくらいなんてことないなwww

Feマークの体表面モニタASMOも出てました。よろしく。。
千代田とか、アロカとかより儲けてないんでヨロ。
営業が顧客の要望取り入れないし、開発費ぼった栗なんだよね。。
技術部と営業はクズなんだけど、設計は無茶振りでも顧客が喜んでくれるんだら作るよ。設計とよく打ち合わせしてね、技術、営業は中抜きのクズだから。

富士電機の技術4課。。民生って、ISO,JIS無視のくず。
内部でもゴミなんだよね。困ったもんだ。
つまり品質保証が効かない物w売る部門。困ったもんだ
線量計、馬鹿北沢の指示だからしかたないってのが、現場。
社長指示で1万台は発注で10万台作った。だが1万台しかない売り上げなんだかね。
売れるわけないんだが従った社員、リストラとか笑える。
じつは金稼いでる社員はリストラ、それ以外はきりすてって、まちがってます、
10万台発買したのは間違ってます

富士電機の体表面モニタリング


rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+