「DOSE e」が出品されました~富士電機の逡巡、プライド、魂

2014年04月27日
関連ワード:最新入荷情報 , 富士電機 ,
富士電機の放射線測定器「DOSE e」がヤフオク!に出品されました。

gc_989.jpg
DOSE e 富士電機 放射能測定器 ガイガーカウンター 積算放射線量


基本的には個人向けに販売されていません。ですから、こうした出品はとても珍しいです。

「DOSE e」は製品規格上、JIS Z 4333(2006)に準拠していますのでサーベイメーターです。しかし、公式サイトや箱、マニュアル等では「高機能積算線量計 DOSE e」と銘打たれています。どちらかというと個人線量計を匂わす言い方です。

ある意味、ズレていると言えるのですが、富士電機自身はそんなこと百も承知。あえてそう表記しています。ここに富士電機の逡巡が感じられて非常におもむき深いです。

「DOSE e」がリリースされ2年が経ちました。新製品「DOSE e nano」が登場します。これまでのうっ憤を晴らすかのように堂々と、

線量率:JIS Z 4333(2006)、積算線量の計測値:JIS Z 4312(2002)に準拠

と表示しています。本当は「DOSE e」の時点で言いたかったことです。

「DOSE e」を落札された方、いや、現在使ってる方も、「DOSE e」を手にする際、メーカーが抱き続けてきた苦汁、そして自社製品に対するプライドに、ぜひ思いを馳せてみて下さい。きっと富士電機の熱い魂に触れられるはずです。
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

1136. 2014.05.13
さて、正式なリリースです、

http://www.fujielectric.co.jp/about/company/gihou_2014/pdf/87-01/FEJ-87-01-0019-2014.pdf
1142. 2014.05.16
http://www.fujielectric.co.jp/about/company/gihou_2014/pdf/87-01/FEJ-87-01-0019-2014.pdf
まちがえました

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)