NATOが使っている放射線測定器を集めてみた~アメリカ軍がウクライナ方面に部隊を展開ということで

2014年04月23日
関連ワード:コラム , army , 集めてみた ,
緊迫化するウクライナ情勢を受け、NATO加盟国支援のため、アメリカはポーランドとバルト3国に約600人の陸軍部隊を展開すると発表しました。

[ソース]時事通信:ポーランドなどに陸軍600人=ウクライナ情勢受け防衛強化-米

ウクライナ情勢も気になりますが、NATOの放射線測定器も気になります。というわけで、NATO公式サイトから放射線測定器が写っている写真を集めてみました。

[ソース]NATO

nato_001.jpg
ルーマニアのNBC(Nuclear、Biological、Chemical)防護班。 胸に装着しているのはドイツ・GRAEZの個人線量計「ED150」(あるいは同シリーズ)です。いきなりすごいものが出てきました。

ただですね、方向が逆ですw 正しくはこう。

nato_001a.jpg
液晶逆だし、検出部も逆だし。訓練だからまあいいんですが。いや、訓練だからこそ、こういうところをねぇw

nato_002.jpg
nato_003.jpg
これもルーマニアチーム。使っているのはThermo Fisher Scientific(TFS)の「FH 40」シリーズ。もしかしたら、古いEMS(Eberline/FAG)バージョンかもしれません。

nato_004.jpg
nato_008.jpg
nato_009.jpg
ノルウェーのメンバーです。すべてAUTOMESSの「1650AD」シリーズ。プローブは端窓GM管プローブかな?

ひとつ気になったのが最初の男性の腕のマークです。北欧系で使われるCivil Defenseのマークですね。どういうことなんだろう。軍ではないのかな? あるいは特定の任務に就く軍はこのマークを使うとか?

nato_005.jpg
オーストリアチームです。これはEberlineではなくLUDLUMです。機種名はわかりませんが、デジタルではなくアナログでしょう。黒いメーターの縁が低いからです。デジタルはもっと高いんですよねぇ。

[関連過去記事]
飲み込まれるEberline~サンタフェの秘密
沖国大米軍ヘリ墜落事件で使われた放射線測定器は本当に「eberline E-520」なのか!?

nato_006.jpg
こちらもオーストリアチーム。これは難問です。TFSの「FHT 111」でもBertholdの「LB 122」でもありません。なんだろうなぁ。どっかで見たような…。

2014.05.08追記:ROTEMの「RAM DA 2000」ですね。外部プローブをつけていないので、検出器内蔵モデルの「RAM DA-3 2000」か。検出器はGM管×2本です。

nato_007.jpg
オーストリアとウクライナのチームです。これも結構難しいですね。正解はBertholdの「LB 123」のセットです。「LB 123 UMo(universal monitor for radiation protection applications)」と呼ばれています。赤いラインのプローブはなんだったかなぁ。

[関連過去記事]
BERTHOLD(ベルトールド)の歴代サーベイメーターを並べてみたけど、Wallac、RADOS、FAGが出てきて、ややこしいったらありゃしない

nato_010.jpg
タジキスタン(Digmai)のウラン採掘場で撮られた写真です。NATO公式サイトに掲載されていますが、もしかしたらNATOではなく、協力機関(UNDP、UNEPなど)が撮影したものかもしれません。

ALNOR(現RADOS)の「RDS-100」と右端に見えるのはATOMTEXの「AT6130」(旧デザイン)ですね。うーん、西側が持ち込んだとは思えない。現地の関係者が持っていたガイガーじゃないかなぁ。いずれにせよ、すごい数値ではあります。

いかがだったでしょうか。放射線測定器的にはマイナーな国が多く登場するせいか、あるいはアメリカがいないせいか、TFS一辺倒ではありませんでした。AUTOMESSとBertholdのドイツ勢ががんばってるなぁという印象です。

クリミアでも万が一に備えて、放射線測定器が準備されていたりするのでしょうか。だとしても、使われるような事態が起こらないことを祈ります。

Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2014年 3/18号 [ウクライナ危機 新冷戦の現実味]
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)