東ドイツの放射線測定器~VakutronicからRobotron

2014年04月20日
関連ワード:コラム , history ,
gdr_000.jpg
1950年代、ドイツ民主共和国(東ドイツ)の軍隊(Nationale Volksarmee/NVA)では、ソビエトの「DP 1」「DP 11」「DP 21」が配備されていました。「DP 1」「DP 21」はライセンスを持っていた東ドイツの社会科学研究所(Institute für Gesellschaftswissenschaften/IFG)も製造していました。

gdr_001.jpg
[ソース]caves.ru

しかし、それだけでは量的に足りず、東ドイツは独自に放射線測定器を開発しだします。開発・製造を担ったのは、VEB Vakutronic(VEBはVolkseigener Betriebの略で、人民公社の意味。国営企業の一形態)。そして、東ドイツ製の放射線測定器第一号「RDC 2」(線量計セット)が誕生しました(1958年)。

gdr_002.jpg
さらに、線量率計「Aktivitätsmesser RAM 60」も開発されます(1961年)。

gdr_003.jpg
gdr_004.jpg
メーター部分をよくご覧下さい。計数率(cpm)と粒子束密度(/min・cm^2)が同居しています。私はこんな放射線測定器を見たことがありません。とても珍しい。だけど、「RAM 60」がソビエトの影響を受け開発されたという事実を知れば、なぜこうなっているのかもよくわかるのではないでしょうか。

1960年代になると、ソビエトからさらに放射線測定器が入ってきます。「DP 2」「DP 3」「DP 12」「DP 63」「DP 23」「DP 72(PK 56)」「DP 100」などです。また、ハンガリーから「IH 2」を輸入していました。

gdr_005.jpg
[ソース]Steffens Heimseite

並行して東ドイツでも放射線測定器の開発は進みます。1960年代に軍用として採用されていたのは、「RAM 60 A」「RSA 64 D」「RW 64(RW 64 0、RW 64 S)」「RAM 63」「RDS 64」「RR 66」など。「RDS 64」「RR 66」は最高のパフォーマンスを発揮し、従来品を一掃してしまったほどでした。

gdr_006.jpg
[ソース]Radioactivity forum

そして、1970年代には「RWA 72K(RWA 72 N、RWA 72 O)」「RChLab II」、1980年代には「RDC Ⅲ」が開発されます。

さて、ここからはVEB Vakutronicを見ていきましょう。同社が設立されたのは1956年。上述の通り、放射線測定器を製造・開発していました。1969年にいくつかの企業と合併し、VEB RFT Messelektronik "Otto Schön" Dresdenとなります(Messelektronikを英語に訳すとmeasurement electronics)。1979年、同社はこれまた合併で、VEB Robotron-Meßelektronik "Otto Schön" Dresdenとなります。

Robotronは東ドイツ最大の電子機器メーカーグループです。パソコン、プリンタ、テレビ、ラジオなどで有名ですが、放射線測定器も作っていました。当サイトでも紹介済みの「KSMG 1/1 M」です。

gc_397.jpg
このガイガーカウンターはセットの一部でして、全部そろえるとこんな感じです。

gdr_007.jpg
[ソース]Raketen- und Waffentechnischer Dienst

1990年、東ドイツが消滅すると、Robotronも解散します。各製造部門はそれぞれ、株式会社等として独立していくわけですが、放射線測定器関連部門もいくつかの会社に発展していきます。たとえば、VacuTec Meßtechnik、そしてSTEP(Sensortechnik und Elektronik Pockau)です。後者の放射線測定器「SM 3D」「SM 5D」「SM 7D」は当サイトでも紹介しています。

【表面汚染 測定器】【放射線 測定器】<<多目的デジタル表面汚染・放射線測定器:<<【SM 7D】

ただ、「SM 7D」をご覧頂くとわかる通り、東ドイツが作りあげてきた放射線測定器は、もはやその気配すら感じとれないほどです。東の知見は完全に途絶え、西がすべてを覆い尽くしました。「Gamma-Scout」が妙に東臭さを感じさせなくはないのですがw

最後に、動画をひとつ紹介して記事を締めくくりたいと思います。



西ドイツの「SV500」、東ドイツの「RAM 60」、ソビエト(ロシア)の「DP-5V」。とんでもないスリーショットですなw

[参考サイト・資料]
GDR, USSR Military Radiation Measurement Equipment Described
※クリックするとPDFがダウンロードされます
Radiomuseum
wikipedia:Kombinat Robotron
www.robotrontechnik.de

ニセドイツ〈2〉≒東ドイツ製生活用品 (共産趣味インターナショナル VOL 3)
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)