2014/04/17

ゴーストバスターズの放射線測定器「Minirad(IM 179)」

ghost_000.jpg
1984年に公開された「ゴーストバスターズ」。世界的にヒットした映画ですが、同作に放射線測定器が登場します。

ghost_003.jpg と、その前にこちらを。再三登場するこのデバイスをガイガーカウンター(放射線測定器)だと誤解している方が多いようです。これはガイガーカウンターではありません。P.K.E. メーター(Psycho Kinetic Energy Meter / PKE meter)です。日本語に訳すと念力エネルギー測定器? ゴーストのエネルギーを感知して知らせてくれるというメーターですが、当然、現実にこんなものは存在しませんw

さて、本題に参りましょう。同作に放射線測定器が登場するのは、ホテルのシーンとラスボス、破壊神・ゴーザとの戦いのシーンです。

ghost_001.jpg
ghost_002.jpg
某所で動画を見ましたが、まったくわかりませんw しかし、アメリカにはゴーストバスターズマニアがたくさんいまして、彼らが謎を解き明かしてくれています。

ghost_004.jpg
ghost_005.jpg
[ソース]Ghostbusters Fans & Ghostbusters Prop Archive

これは「Minirad」という電離箱式の放射線測定器です。1960年代から70年代にかけて、Jordan ElectronicsとVictoreenが作っていました。

ghost_006.jpg
ただ、同機種にはちょっとややこしい事情があります。

上記2メーカーに加え、Nuclear Corporation of America(NCA/NUCOR)、Heat Pipe Corporation of Americaが、同時期に「IM-179」というCivil Defense用の放射線測定器を作っていました。で、「IM-179」の民生版が「Minirad」なんです。

ghost_007.jpg
「IM-179」が「ゴーストバスターズ」に登場するといった情報も見かけますが、これは不正確です。劇中で使われていたのは「Minirad」。上部の出っ張りが見分けるポイントです。

「Minirad」はJordan製が多く出回っていたようですから、映画に登場するのも、VictoreenではなくJordanじゃないでしょうか。マニアの間でもそんな意見が大勢を占めているようです。

ところで、この「Minirad」ですが、後年、Dosimeter Corporation of America(DCA)が後継機と思しき「MiniRADⅡ MODEL 3036-2」を製造・販売していました。さらに、その発展版らしき「MINI CON RAD II」も。

ghost_008.jpg ghost_009.jpg ghost_010.jpg ghost_011.jpg
ghost_012.jpg ghost_013.jpg ghost_014.jpg ghost_015.jpg

DCAが現・Arrow Techだということは以前に紹介しました。では、なぜ「Minirad」がDCAに引き継がれていたのか。このあたりのことはまた追って紹介したいと思います。

[関連過去記事]
dosimeter.comというドメインに隠されたArrow-Techの陰謀~FEMAが放った13本の魔弓(冗談

それにしても、ゴーストってのは放射線を放出していたんですねw いつゴーストが襲ってくるかわかったもんじゃありません。みなさんもぜひ、お手元に一台、放射線測定器を!www

2014.05.28追記:DCAの「MiniRAD」を見つけました。

ghost_016.jpg
RADIATION ALARM WARNING

RAW-2
MODEL 3005

という本体表記があります。

lego_001.jpg レゴクーソー ゴーストバスターズ ERTO-1 21108
関連記事

コメント

非公開コメント

ゴーストセンサー

実際に、超常現象の観測では、電磁波メータに加え電離箱式のセンサーを使うようなのでまんざらでもないような気もします。同じような目的で使うために、静電電界計製作の依頼を受けたことがあります。
結果がどうだったかは、よく知りません。

Re: ゴーストセンサー

アメリカあたりではEMFメーターをゴーストメーターと謳って売ってますしね。てか、作ったんですか!www

30年くらい前の話です 笑


rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+