エアカウンターSが2,500円!~エアカウンターシリーズの暗黒の歴史とこれを払しょくするための秘策

2014年04月10日
関連ワード:最新入荷情報 , エアカウンター ,
gc_965.jpg
記事内容は楽しいですからw
2014.04.17追記:在庫復活!また買えるようになりました。

2014.04.14追記:とうとう在庫切れ?現在は注文できません。また復活するかな?どうでしょね。下のはまだあるようです。

2014.04.12追記:さらに安く出品されました。2,000円切りです。情報ありがとうございました!

追記以上

「エアカウンターS」が2000円です。正確には、税込2160円で送料がたぶん500円。計2660円かな? オークションでもこの価格はなかなかありませんw

※失礼しました。1,500円以上は送料無料だそうです。やすっw
※2,484円(税込)に値上がりました

武田邦彦氏の本とのセットですが、もし必要なければ、ほっぽらかしときゃいいんじゃないでしょうか。

初代「エアカウンター」が発売されたのは2011年10月。その時点ですでに第二弾モデルのリリースが予告されていました。そして、2012年2月、「エアカウンターS」が発売されます。さらに2012年6月、「エアカウンターEX」が自治体や学校等から優先的に販売され始め、8月にはオンラインで誰でも購入可能となります。

こう振り返るとすごいですね。初代から4ヶ月、4ヶ月で、計3機種をリリースしています。がんばりましたなぁ。

さて、エアカウンターシリーズには触れてはいけない暗黒の歴史もありました(ウソウソw)。ひとつ目は「エアカウンターリポート」。当初、ウェザーニューズがシステム構築を担当するはずでした(2011年12月時点)。しかし、同サービスのローンチは延びに延び、2012年6月、ようやくオープンしますが、開けてみたらそれは「測ってガイガー!」

「測ってガイガー!」になったことはむしろよかったと思います。けど、ウェザーニューズとの関係はどうなっていたのか。エステーとしてはいろいろ読み違えたこともあったんでしょうねぇ。ま、下手におかしなサービスを展開されてもアレですから、結果オーライではあるのですが。

暗黒の歴史のふたつ目は「エアカウンターS(改)」。もしかしたら、USBでスマホとつなぎ、GPSを利用しながら線量率のリスト化&マッピングできるモデルを開発しようとしていたかもしれません。

gc_966.jpg
gc_967.jpg
※これがエステーによるものなのかどうかはよくわかりません。以下は、エステーがやろうとしていたとしたら、という前提です

[画像転載元]Amazon:エアカウンターS

先の「エアカウンターリポート」の延期とも、このあたりのことは絡んでくるのかもしれませんね。もろもろ事情があって、「エアカウンターS(改)」は厳しいと。そうなると、独自のマップサービスを展開してもあまり意味ないぞと。ウェザーニューズからは「どうなってるんですか?」とせっつかれ、自社の開発チームからは悲鳴が上がり、営業もイライラして、「エアカウンターS(改)」はご破算になった…とか? いや、勝手な想像ですよ。逆にウェザーニューズが匙を投げたのかもしれませんし。

しかし、これもまた結果オーライと言いますか、「エアカウンターS(改)」が出ていてもどうだったか。ちょうど「エアカウンターEX」の発売時期も迫って来ていましたしね。諦めてよかったんじゃないでしょうか。

もし仮にエステーが作るなら、改めてスマホ接続タイプを開発すべきでしょう。コードでつなぐのではなく、スマホと一体となるようなスタイリッシュなやつを。先日の当サイトのアンケートでも、これを望む声が少なくはなかったです。

結果オーライだったとはいえ、「エアカウンターリポート」のグダグダ、「エアカウンターS(改)」の頓挫という暗黒の歴史は、社内に禍根を残しているやもしれません。ユーザーとしても、ちょっと消化不良と言いますか、これだけではあまり面白くない。

エステーさん、エアカウンターシリーズの黒歴史は、エアカウンターシリーズ第四弾のリリースをもって晴らされる!w

というわけで、エアカウンターシリーズの歴史を振り返り…ああ、そうそう、「エアカウンターS」が安いっすよという記事でしたw

※私の妄想が多分に含まれている記事です
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

1100. 2014.04.12
さらに安価なのも・・。
ポチしました。
http://books.rakuten.co.jp/rb/12683183/
1101. 2014.04.12
よくよく考えてみれば、2,000円以下の、大企業が作る、それなりにちゃんとした放射線測定器なんてないですよね。大げさに言えば人類史上初の製品です。すごいことだなぁと思います。

情報ありがとうございました!
1172. 2014.06.05
GM管の半分しか示さない
0.05以上に成ったら注意

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)