「RADEX RD1212」用マッピングソフトウェア「RadexRead」がアップデートされたとQR社がアナウンスしました

2014年04月09日
関連ワード:ニュース , RADEX , Quarta-Rad ,
Quarta-Radが「RADEX RD1212」用マッピングソフトウェア「RadexRead」のアップデートをアナウンスしました。

gc_959.jpg
[ソース]Quarta-Rad

前バージョン(?)をチェックしてないのでよくわからないのですが、一応、同社は変更点を以下のように説明しています。

What's new in the updated version of the application for RadexRead RADEX RD1212:

・Saving the measurement results on the server
・Measurement loop (coordinates ) in the International Database
・View the results of measurements of other users on the world map

この書き方からすると、以前はデータをPC上にしか出力できなかったけど、サーバにも置けるようになったということですかね。そして、自分のデータしか見られなかったけど、他の人のデータも見られるようになったと。

ソフトウェアは誰でもダウンロード可能です。ためしにインストールしてみました。確かにデータを見られますね。もちろん個人情報的なものは一切載っていません。

RADEXシリーズは1503も1503+も1706も相場がとんでもないことになっています。RADEXシリーズから選ぶなら、「RADEX RD1212」の一択でしょう。データマッピング機能を搭載した機種で、しかもそれなりに手頃な価格となると、選択肢はそう多くありません。

エントリーモデルの中で「RADEX RD1212」が頭ひとつ抜け出したかな?という印象です。
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)