2014/03/30

アロカのGMサーベイメーター「TGS-121」が4万円台~現行機「TGS-146B」との違いをザックリと

関連ワード:最新入荷情報 , 日立アロカメディカル ,
アロカ(現・日立アロカメディカル)のGMサーベイメーター「TGS-121」がヤフオク!に出品されました。開始価格は4万円、即決4万8000円です。

gc_950.jpg
放射線量測定器 サーベイメーター TGS-121 日立アロカ製


現行機は「TGS-146B」。品番の最後の数字が3や6だと大型の端窓GM管、1は小さい端窓GMです。146Bはφ50mm、121はφ20mm。

他にもいくつか差があります。デジタル表示、スケーラーモード、時定数設定の有無などです。

新品の「TGS-146B」だとこれくらいします。公的機関などでシビアに測定しなきゃいけないというなら、現行機がいいでしょうけど、一般ユースなら121で十分な気もしなくはないです。ややこしい操作も必要ないですしね。つまみだったら説明書がなくたって、誰でも操作できますw

いずれにせよ、アロカのサーベイメーターが4万円台ってのはなかなかお買い得ではあります。たぶんw

[関連過去記事]
日立アロカメディカルのGMサーベイメーター・TGSシリーズを集めてみた

追記:新品の「TGS-146B」も出品されていました。10万円ほど安いかな?

gc_951.jpg
新品 ★ 日立アロカ サーベイメータ TGS-146B 放射線測定器
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+