2011/06/05

SH86-JPの公式サイトでGM管と秋葉原の情報が掲載されていました

関連ワード:最新入荷情報
現行モデルの「SW83A」も日本語表示になっていますので、表面上はこの「SH86-JP」と変わりはないと思います。違いがあるとしたら販売元がしっかりとわかるかどうかという点でしょう。

カタログでも紹介していますが、「SH86-JP」は松紅(香港)公司という会社が販売しています。製造ラインも自社でしっかり押さえているようです。そして、久しぶりに当機の公式サイトを見てみたら、面白い記述がいくつかありましたので紹介します。

SH86jp_003.jpg まず、中身を公開しGM管を見せています。強引に押しこんだ感があるのですがw、サイズがわかるので、購入しようと思っている人にとってはとても参考になると思います。

次に、近々、秋葉原に実店舗らしきものを出すようです。

> 現在、東京秋葉原にSH86-JPのサービスセンターを準備しておりますので
> 準備ができしだい本ページでアナウンス申し上げます

店舗ではないのかな。よくわかりませんが、当機の修理はもちろん、他社のガイガーカウンターであっても修理を受け付けるとのことです。少なくとも、まったく保証のないところで買うよりかは安心ですね。うまく動作してくれないなんてガイガーカウンターを持っている人にとっても、修理してもらえるところがあるといいんじゃないでしょうか。
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+