2014/03/21

不安定なロシア情勢のせいか相場が上がっているTERRA。だから、ヤフオク!で9,000円というのは何気に狙い目?

gc_930.jpg
ガイガーカウンター TERRA MKS-05


ひっそりと締切日まで進みそうなら紹介しようかと思っていたんです。そうしたら、にわかに慌ただしくなってきたので、急きょご紹介w

昨日まで5000円だったのになぁ。まあ、相場が高くなってしまい、ロシアがあんな状態だし、今後どうなるかわかりませんからね。1万5000円以下だったらお得と言えるんじゃないでしょうか。

さて、Sparing-Vist Center社(ECOTESTというブランド名のほうが有名ですが)のガイガーカウンター「TERRA MKS-05」です。旧デザインですね。もちろん、中身(スペック、性能)は今のデザインのものと変わりません。

ベータ粒子束密度モードは正直いらんですが、でも、裏蓋を外してGM管を見ることができるのは何気にいいことなんじゃないかと。「ああ、GM管ってこんなんなんだ」と実際に見られますからね。

ある意味、TERRAはパーソナルユースガイガーカウンターの最終形態です。その後のガイガーカウンターはデザイン、測定結果の見せ方、アルゴリズムに少々違いがあるだけ。ですから、「ガイガーカウンターはTERRAで完成した」と言っても過言じゃないんじゃないかなぁ。なんてことを思ってます。

最後に相場を見ておきます。

うーん、やっぱ高くなってますねぇ。黒テラで2万円台ってのはまず見ません。そう考えると、1万5000円というボーダーは少々低すぎか!? もしかしたら1万8000円くらいまで見据えていいかもしれません。

だけど、だったらこういう手もありますしねぇ。どうしましょうかねぇw
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+