カタログとしてまとめた放射線測定器が500機種になりました。みなさんのご協力あってのたまもの。いつもありがとうございます!

2014年03月18日
関連ワード:コラム
500aniv_001.gif
2011年4月に始まった当サイト。3年が経ち、カタログ化した放射線測定器が500機種に達しました。

全機種一覧

あえてまとめていないものもたくさんありますし、あるメーカーでひとつ紹介したら、他は欄外で軽く紹介するなんてパターンもあります。さらに、基本的には現在製造されているものをまとめているので、古い機種はまとめていません。ですから、すべてひっくるめたら、もしかすると1000機種近く見てきたかもしれません。

ま、まあ、だからなんだってわけでもないんですが(^^;、単にスペックをコピペしてるわけじゃなく、マニュアルがあれば目を通し、想定利用シーンなんかの説明も読み、他モデルとの差やメーカーの歴史も見て、場合によってはロシア語、ドイツ語、フランス語、中国語などを英語翻訳し、それを日本語翻訳し、自分の中で咀嚼しつつまとめてます。仮に単純なコピペだったとしても、まあやってみなはれ。大変なんだからwww

私の知識なんてたかがしれています。でも、これだけ多くの放射線測定器を見ている人は世界に他といないだろうとは自負しています。そして、数をこなしているだけでも見えてくることがいろいろありまして…。

具体的にこれを書き出すと長くなりますし、このサイトはあくまでも放射線測定器に関する情報ブログで、私の思いの丈をぶちまける場でもないので控えておきますw

とりあえず、そんなこんなで500機種になりました。多くの方々にいろいろとご協力を頂き、大変感謝しております。ありがとうございます。今後ともよろしくお願いしますというご挨拶でしたm(_ _)m
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

1063. 2014.03.18
このコメントは管理人のみ閲覧できます
1064. 2014.03.19
初めまして。コメントありがとうございます。

大変失礼ながら、質問のなさり方からすると、放射線(測定)に関する知識はほとんどお持ちではないとお見受けします。だとしたら、正直に申し上げまして、現段階ではご自身での食品の放射能測定は無理です。

ある測定器を買う。食品をセットする。測る。結果がわかる。(現状の日本における)食品の測定は、そんな単純なものではないからです。

もっと具体的に、詳しくお知りになりたいということであれば、お手数ですが、メールにてご連絡下さい。このようなコメント欄で、サクっとお答えできるようなことではありませんので(^^;

いずれにせよ、まずはある程度の知識を身につける。自分で勉強する。これは必須です。何の下地もなく、「私どうすれば…」だけでは、おそらくどこで質問されようと、相手は答えに窮します><

生意気な物言い失礼しましたm(_ _)m

※当方のメアド・連絡先はサイト上部の「お問い合わせ」に記してあります
1066. 2014.03.19
このコメントは管理人のみ閲覧できます
1068. 2014.03.19
メールにてご返信差し上げました~
1069. 2014.03.19
このコメントは管理人のみ閲覧できます
1070. 2014.03.20
おめでとうございます。

ついに500機種になりましたか。
本当にすごい事だと思います。
このデーターが製本化されたら、世界で最も多くの機種を紹介する書籍としてギネスブックに載るかも。
いや、ネットのサイトとしてもすでにギネスものですね。

色々と勉強させていただいています。
これからもよろしくお願いします。
1071. 2014.03.20
ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします(^^
1072. 2014.03.21
500機種掲載、おめでとうございます!
今後ともよろしくお願いいたします。
1073. 2014.03.21
ありがとうございます!
いつもいつもw

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)