SPS-210-F1

2014年03月17日
関連ワード:日本 , サーベイメーター ,
SPS210F1_001.jpg
製品仕様
メーカー 応用光研工業 [公式]
検出器 プラスチックシンチレーター
測定可能放射線 β線、γ線、X線
線量率範囲 -
積算線量範囲 -
計数率 100、300、1k、3k、10k、30k、100k min^-1(7レンジ切換)
※kは1000という意味(1k=1000)。~ min^-1はcpmと同義
アラーム機能 あり
計測時間 時定数:3秒、10秒、30秒
エネルギー感度 -
バッテリー 単2電池×4本(100時間)、もしくはAC(付属)
使用環境 -
寸法(mm) 210×120×85mm(本体のみ)
重量 約1.7kg
【白】
備考・その他 指示計はアナログメータのみ。硬質遮光膜で入射面を保護。有効面積は約100cm^2(保護格子付)。低エネルギーβ線を効率よく測定可とのこと。

「写真は、100cm^2の検出器です。」との説明があるので、100cm^2以上/以下のモデルもあるかもしれません。

持ち手部分だけが異なる(おそらく)「SPS-210Z」というモデルもあります。スペックは当機とほぼ同じようです。

もろもろを鑑みますと、福島第一原発での作業用(身体サーベイ等)に開発され、実際に納入され使用されている機種じゃないかと想像しています。詳細は以下の記事をご参照下さい。

「アロカに勝つぞ!」そんな応用光研工業の意地を私は見ましたw

[関連記事]
原発作業員が描いた漫画「いちえふ ~福島第一原子力発電所案内記~」に登場する放射線測定器がリアルすぎ
詳細・購入 商品一覧(楽天市場) | 商品一覧(Amazon)
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)