ICS-323C

2014年03月17日
関連ワード:日本 , サーベイメーター , 日立アロカメディカル ,
ics323c_001.jpg
製品仕様
メーカー 日立アロカメディカル [公式]
検出器 電離箱
測定可能放射線 β線、γ線、X線
線量率範囲 1μSv/h~300mSv/h
積算線量範囲 0.3~10μSv
アラーム機能 -
計測時間 応答時間:5秒以内
エネルギー感度 30keV~2MeV
バッテリー 単3電池×4本(連続80時間以上)
使用環境 -
寸法(mm) 9×17×10cm
重量 約0.6kg(電池含む)
【白】
備考・その他 ネットに情報が少なく、他モデルや過去モデル(ICS-331B、ICS-321Bなど)との差がよくわかりません。当機に関しても、電離箱の容積やアラームの有無などを知りたかったのですが…。

というわけで、参考までに「ICS-331B」の詳細を記してみます。

※「ICS-331B」は2011年9月段階ではまだ公式サイトに掲載されていました。今と同程度の簡単なスペック表があり、それを読む限りは「ICS-323C」との差は線量率範囲(1μSv /h~10mSv/h)のみでした。

■ICS-331B

電離箱有効体積:約400cm^3
β線検出窓:約5mg/cm^2マイラフィルム 有効窓面積:約45cm^2
β線遮蔽:厚さ約500mg/cm^2
測定精度:測定値に対する許容差±10%±1digit以内
表示方法:液晶表示器上にデジタル数値表示およびアナログバーグラフ表示
操作ボタン:POWER、FUNCTION、MEMORY、LIGHT、HOLD
データ保存:MEMORYボタンにて内部メモリに測定データを最大3,000データ保存(保存データは時刻と線量率又は線量)
データ出力:レコーダ用アナログ出力(0~+100mV/F.S.)
インターフェイス:赤外線通信(パソコンへデータ転送)
使用温湿度範囲 0~+40℃、90%RH以下(結露なきこと)

[参考サイト]藤田総合機器

以下は「ICS-321B」の写真です。

ics323c_002.jpg ics323c_003.jpg ics323c_004.jpg
ハンドルが付属しています。キャップを開けるとマイラフィルムのβ検出窓が露呈します。もちろん、測定単位はSvのみですからβ線を検出できるというだけです。測定はできません。

[画像転載元]
■■ALOKA/アロカ■電離箱式サーベイメータ ICS-321B■■

※冒頭の写真も「ICS-321B」です。たぶん、「ICS-323C」とほとんど変わらないと思います(^^;
詳細・購入 商品一覧(楽天市場) | 商品一覧(Amazon)
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)