世界にはばたく「はかるくん」!? 韓国で「PA-1000 Radi」そっくりな「나비 환경방사선측정기」(한국원자력안전아카데미)を見つけた

2014年03月16日
関連ワード:コラム , はかるくん ,
こんなものを見つけました。

gc_915.jpg
gc_916.jpg
[ソース]
http://blog.naver.com/lego612/80163408823

ハングルはさっぱりわかりません(^^; 苦労してようやく解読できました。

나비(ナビ)
환경방사선측정기(環境放射線測定器)
한국원자력안전아카데미(Korea Academy of Nuclear Safety/韓国原子力安全アカデミー)

韓国原子力安全アカデミーのサイトはこちら。

http://www.kans.re.kr/

事業説明にこんなことが書いてあります。

韓国原子力安全アカデミーは、原子力安全利用技術の普及と安全文化暢達に貢献するためのさまざまな事業を行っています。
(中略)
韓国原子力安全アカデミーは、これらの事業遂行を通じて、我が国の原子力事業に対する国民の理解の増進と安全文化暢達に貢献できるだろうという信念を持っており、これを達成するために最善の努力を尽くします。

どの国も同じですなw とにかく、どういう立ち位置の団体かってのはよくわかります。で、「Nabi(ナビ/나비)」特設サイトもありました。

http://kans.re.kr/nabi/

軽く目を通しましたが、こちらも日本のどこかのHPとまるで同じ。「放射線ってなに?」とか、「Nabiで自然放射線を測ってみよう」とか、「貸し出しはこちら」とか。

社団法人的存在らしく、組織としてはしっかりしてるようです。ですから、さすがに「Nabi」はパクリではないでしょう。堀場製作所となんらかの契約を結び、製品が提供されているものと思われます。たぶん。おそらく。よくわかりませんが。

とりあえず、はかるくんは国を越えて大活躍!という記事でした。

堀場 環境放射線モニター(シンチレーション式) PA1000

ああ、そうだそうだ。ちゃんと機器の紹介をしておこう。

韓国で使われている「Nabi(ナビ/나비)」は、おそらく堀場製作所のシンチレーション式放射線測定器「PA-1000 Radi」と同一です。「PA-1100 Radi」というBluetooth対応の後継機もあるのですが、画面表示からすると「PA-1000 Radi」でしょう。

CsIというシンチレーターを放射線の検出器に使っていて、安定してγ線を測定できるというのが特徴です。

文科省が「はかるくん」として採用し、”放射線教育”に使われていた(いる)のが同機です。現在はクリアパルス製の「CP-100」=「A2700 Mr.Gamma」がメインですが。

「PA-1000」の”PA”は”Public Acceptance”の略です。先の韓国の事業説明がまさにこれにあたります。市民に原発を容認してもらおうという活動全般を指します。

国の思惑はさて置き、「PA-1000/1100 Radi」自体はとてもいい機種です。世界の堀場製作所が作ってるわけですからね。「低く出している」だの「御用」だのとアホなことを言ってる(言ってた)人は信用しないこってすな。

ただし、残念ながら(?)エステーが爆安の放射線測定器・エアカウンターシリーズをリリースしました。結果、一般市場における「PA-1000/1100 Radi」の存在価値はダダ下がり。さすがに高いですからね(^^;

※そういや、検出部のマークと言いますか、照射位置マークの「+」がないですな。韓国の製品規格は知りませんし、日本においても必須ではないんですが。

※そうそう。「Nabi(나비)」は”蝶”の意味だそうで

関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)