IAEAの使っている放射線測定器がすごいのなんのって

2014年03月15日
関連ワード:コラム , 集めてみた , ThermoFisherScientific , CANBERRA , SAPHYMO , berthold ,
IAEAですからね。当然、いい放射線測定器を使ってるんですよ。心臓の弱い方、要注意。すごすぎて卒倒しますよ。私もハァハァしていますw

iaea_009.jpg
iaea_023.jpg
うわああ。いきなりヤバいなこりゃ。CANBERRAの「Radiagem 2000/4000」with パンケーキプローブと「InSpector 1000」(1000かどうかは不明)。

iaea_010.jpg
先日の記事でも取り上げましたが、一番よく目にするのが「identifinder」。ICxロゴのものが多いですね。現在はFLIRです。

iaea_015.jpg
iaea_021.jpg
iaea_026.jpg
iaea_020.jpg
Thermo Fisher Scientific(TFS)の「RadEye G-10」「RadEye B20」「RadEye AB100」そして「RadEye X」シリーズにαプローブ。このプローブはどこのだろう。TFSのカタログには載ってないんだよなぁ。だけどTFSなんだろうなぁ。

iaea_001.jpg
iaea_018.jpg
TFSの「FHT 111」。比例計数管です。もしかしたら前バージョン、前メーカーのモデルかもしれません。いずれにせよ、他所ではほとんど見かけません。専門機関等でしか使われてないんでしょうね。

iaea_013.jpg
iaea_019.jpg
おおお。もしかしたら、これが「PM1703MO-2」かな。「PM1703MO-1」は有名ですが、「PM1703MO-2」はそのバリアントで、IAEA基準を満たしたモデルです。Polimasterがわざわざこう言うってことは、IAEAに納めてるモデルなのかもしれません。

ザックリ言うと、「PM1703MO-2」は「PM1703MO-1」から積算機能を外し、メモリを少なくし、耐久性を上げ、Am241に対する感度を上げています。

iaea_024.jpg
iaea_024a.jpg
FLUKEの電離箱式サーベイメーター「451B」でしょう(「451P」ではなく)。個人線量計ぽいものをポケットに挿してますね。左のおっちゃんが地面にかざしているのはなんだろう。FLIR(ICx)かな?

iaea_017.jpg
iaea_016.jpg
で、この黒いのがFLIR(ICx)の「Interceptor」=「microRAIDER」。ロゴからするとTFSバージョンでしょうね。現在、「Interceptor」=「microRAIDER」はTFSのサイトにもFLIRのサイトにも載っていません。廃版になっちゃったかな? あ、そうだ。「nanoRAIDER」が後継機だってどっかに書いてたな。

首から下げている白い個人線量計はTFSの「EPD-G」。胸の黒い線量計はよくわかりません。なお、下のおっちゃんはふたつつけてます。「EPD-G」(γ線用)と「EPD MK2+」(β線対応)でしょう。

iaea_022.jpg
右下の白いサーベイメーターは「FHT 111」? 左のオレンジはBertholdの「LB125」。「LB125」は本国サイトには掲載されていません。日本やフランスのサイトにはあります。どうなってるんだろ。

スペクトルサーベイメーター「LB125」は1.5"×1.5"のNaIで496チャンネル。メモリも少なそうだし、ちょっと厳しいかな。今だったらもっといいものがありますしね。

iaea_006.jpg
お? Bertholdの「LB 123」セットか? 中性子検出器「LB6411」だから「LB 123 N」かな。これはレアだ。

奥の棚に数台並んでいる黒いサーベイメーターはBicronでしょう。

iaea_008.jpg
SAPHYMOの「SPP2」。これもよく見かけます。IAEAではちゃんとガンみたいに使ってますw

iaea_012.jpg
ORTECの「Micro-Detective」シリーズ。しっかし、この吊り下げ方!w すごいな。

iaea_027.jpg
iaea_025.jpg
このおっちゃんがわけわからんwww オレンジは「miniSPEC」系なんですが、黒いのが…。先端のシンチをプチプチで覆って保護しています。John Caunt scientificのスペクトルサーベイメーターかなとも思ったのですが、ちょっと違います。

また、胸のあたりの黒い物体もよくわかりません。ポリマスにも見えますが、どうやって固定されてるんだ!? その上にはアタッチメントらしきものにスマホらしきものがつけられているし…。うーん、わからん。

以上はIAEAの公式サイト上で見つけたものです。

[ソース]IAEA:Photo Essays

以下は、広くネット上から拾ってきました。

iaea_030b.jpg iaea_030c.jpg iaea_030a.jpg iaea_030d.jpg
[ソース]
http://www.iaea.org/newscenter/news/2002/afgan_wrap.shtml
http://www.powerandpolicy.com/2011/03/22/the-iaea-and-the-nuclear-crisis-at-fukushima/#.UyFhGT9_vbh
http://www.iaea.org/Publications/Booklets/SealedRadioactiveSources/q&a.html
http://cits.uga.edu/publications/compass_fulltext/iaea_1540_promoter_facilitator_and_implementer
http://rt.com/news/fukushima-radiation-levels-underestimated-143

ほとんどはこれまで見てきた通りなんですが、一番最後の写真が面白いですね。Panasonicの個人線量計を胸ポケットに入れています。自前で「EPD MK2+」を持っていても、東電側で用意した個人線量計もつけなきゃいけないんでしょうねw

さて、大丈夫でした? 最後まで倒れずに見られましたか?w

検出音と振動でリアルタイム測定!ホットスポット探索に最適!POLIMASTER PM1703MO-1(シンチレータ&GM管のハイブリッド仕様)
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)