3.11の記憶を刻む放射線測定器たち~2011年3月11日以降、世界でもっとも早くリリースされた放射線測定器

2014年03月11日
関連ワード:コラム , RAESystems , ECOTEST , TERRA , はかるくん ,
おそらくですが、2011年3月11日以降、世界でもっとも早くリリースされた放射線測定器はクリアパルスの「A2700 Mr.Gamma」です。同機が開発されたというニュースは、2011年3月16日に公式サイトに掲載されています。

20130311_001.jpg
[ソース]クリアパルス:新製品 A2700型Mr.Gammaを開発し掲載致しました

もちろん、原発事故があったから開発したというわけではありません。開発は前々から始まっていて、「A2700 Mr.Gamma」のほぼ同等機「はかるくん CP-100」は事故があろうとなかろうと、2011年中には文科省によって採用されていたはずです。

その2日後、2011年3月18日、Sparing-Vist Center=ECOTESTは製造中止になっていた「TERRA MKS-01」(黒テラ)の製造再開を公式サイトでアナウンスしました。

20130311_002.jpg
[ソース]ECOTEST:News>Production of the previous modification of MKS-05 “TERRA” resumed

約1週間後の2011年3月24日、RAE Systemsは個人線量計「DoseRAE 2」を公式サイトで発表しています。ECOTESTもRAEも、福島原発事故を受けての対応です。

20130311_003.jpg
[ソース]RAE Systems:RAE Systems Introduces Compact, All-in-One Radiation Detector and Dosimeter

3.11の記憶を風化させない。よく言われるセリフです。だけど、どうすれば風化しないのか、私にはよくわかりません。わからないので、当時の記憶を放射線測定器に紐付け書きとどめておくことにします。こうすれば、はかるくん、黒テラ、ドズラエで、3.11のことを、被災地のことを思い出せるかもしれないからです。

クリアパルス 放射能測定器 Mr.Gamma(ミスター・ガンマ) A2700型 ガイガーカウンター
関連記事
エアカウンターEX

前後の記事

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)